資金調達・起業スタートアップの注目記事 PICK UP!

起業家のための合同会社のメリット・デメリット

起業家会社設立_合同会社
LINEで送る
Pocket

起業家のための合同会社のメリット・デメリット


資金調達・資金繰り・起業の無料相談

<起業支援サポート>
起業時の創業融資・資金調達を成功報酬で支援。会社設立などの手続きも支援。
<女性起業支援サポート>
起業時の創業融資・資金調達を成功報酬で支援。エステ・ネイルサロンなど様々な女性起業の成功実績。

起業家のための合同会社のメリット~登記費用とラニングコスト

“メリットとして登記費用が安いというものがあります。資本金は合同会社も株式会社も同じ1円から始められますが、株式会社だと登録免許税や印紙代などで20万円かかることになります。しかし、合同会社なら半分の10万円、定款を電子定款にすれば定款の認証に必要な印紙代が不要となり、登録免許税のみで設立することができます。

ランニングコストが安いのもこの場合は魅力です。決算公告義務がないため、決算書の公表も必要なければ、官報掲載費も必要なく、その都度登記をしたり、役員の改選などもしなくて済むため、多少面倒な手続きもないことから株式会社をあえて設立する必要がありません。経営の自由度も高いため、色々とやりやすさがあります。”

起業家のための合同会社のメリット~節税

合同会社にするメリットには節税も大きく関係しています。個人事業主の時には認められなかったものが原則経費として認められることになるため、電話代や燃料代など会社名義のものであればすべてを経費として計上することが可能になります。個人事業主として事業を拡大させるより会社にしてしまえば、裁量もそれだけ広くなるのがポイントです。

また、法人税の支払いなども資本金を1000万円未満にしてしまえば節税につながるケースがあります。消費税に関しても資本金を少なくしておけば必要ありません。消費税はかなりの比重、負担を感じさせますが、少なくとも2年間は免除されるため、会社設立をしてからの最初の時期の負担を軽減させます。

起業家のための合同会社のデメリット~認知度・利益配分

一方ではデメリットも存在し、認知度の問題が浮上します。合同会社の制度自体はそこまで悪いものではないものの、知名度がそもそもないために本当に信頼できるところなのかという疑念を持たれがちです。また、本来は社長と呼ばれるべきところを代表社員と称する必要があり、通常の呼び方とは違う違和感があるため、社員も戸惑ってしまいます。

利益配分という点でもデメリットとなりがちです。定款は自由に作ることができ、素早く簡単に経営判断をすることができます。その分、トップのさじ加減で利益配分ができるため、根拠をもってそういうことをしなければ反発を買う恐れが出てきます。こうしたケースが考えられるため、自分を律することも必要です。

起業家のための合同会社のデメリット~上場できない

最大の問題は上場ができないという問題です。株式会社であれば現時点では非公開であるものの、組織としての体制が整えば上場を行い、事業拡大につなげていくことが可能です。ところが、合同会社はそれができません。資金調達をするにしても株式を使った資金調達が株式会社ではできるものの、合同会社では不可能です。

移行をさせるにしても色々と面倒であり、結構な時間がかかることになります。将来的に株式を発行し、それで資金調達をしたいという場合には本当にその会社の形態でいいのかを事前に確認し、場合によってはすぐに会社を設立するのではなく、準備が整った段階で様子を見ながら起業を行い、設立させることなどが求められることとなります。

ファイナンスアイの起業支援パッケージは会社設立と資金調達がセット

会社設立に際し、合同会社にすべきか、それとも株式会社にすべきかを迷っている場合には起業支援を依頼することをおすすめします。合同会社、株式会社それぞれのメリットデメリットを知ることができるだけでなく、事業計画などをしっかりと立て、創業融資などによる資金調達が円滑に進むよう、サポートをしてくれるため、安心です。

合同会社で十分なケース、株式会社でなければ信用を得にくいケースなど、どのような事業を行うかでどちらの形態にすべきかを決めていくことになり、その場合もちゃんとした助言、アドバイスをくれます。最初は合同会社にして、そのあとに株式会社にする場合もどの手順を踏めばスムーズに進むかなどのレクチャーもしてくれるため、おすすめです。

資金調達・資金繰り・起業の相談はファイナンスアイ

今すぐ電話で相談

今すぐフォームで相談


資金調達・資金繰り・起業の無料相談

<起業支援サポート>
起業時の創業融資・資金調達を成功報酬で支援。会社設立などの手続きも支援。
<女性起業支援サポート>
起業時の創業融資・資金調達を成功報酬で支援。エステ・ネイルサロンなど様々な女性起業の成功実績。

■資金調達・資金繰り・起業の無料相談

資金調達コンサルティングのファイナンスアイでは、中小企業庁の経営革新等支援機関提携により中小企業経営力強化資金をはじめ、様々な資金調達手段をもっています。

元大手銀行出身者、上場企業の財務・M&A経験者らが御社の資金調達・資金繰り等の経営課題を成功報酬で支援します。

スタートアップやベンチャー起業の会社設立から資金調達から、中小企業や上場企業の資金繰り資金調達、上場支援まで財務・経営に関わる相談はお気軽にご相談下さい。

■資金調達をファイナンスアイに相談するメリット
1:圧倒的な資金調達成功率98%
2:金融機関や他社に断られた方もOK
3:圧倒的な資金調達実績8,000以上!


法人/個人事業主の創業歴(必須)
創業1年以上創業1年未満未創業

年商規模(だいたいで構いません。)(必須)

お名前 (必須)

法人名・屋号 (個人事業主の場合、屋号があれば記載下さい)

電話番号(連絡が取れるもの) (必須)

メールアドレス(連絡が取れるもの) (必須)

住所 (都道府県市区町村まででも構いません)

ご相談内容をご記入下さい。(任意)

LINEで送る
Pocket

ファイナンスアイ 資金調達/起業/財務コンサルタント

ファイナンスアイ 資金調達/起業/財務コンサルタント

元大手銀行で法人営業を歴任し、国内だけでなく海外の顧客とも金融取引を行いトップクラスの成績を残す。上場企業に転職し、財務およびM&A業務に従事し、グループ企業の買収・売却を手掛ける。また、何十行との銀行や財務省らとハードネゴシエーションを行い企業再生に尽力する。大学・中学・高校などの学校法人の経営再建・創設コンサルティングを行った後に株式会社ファイナンスアイを起業する。現在は、起業家や中小企業の資金調達支援を主軸に、起業支援や中小企業の財務・資金繰り支援のコンサルティングサービスを提供し、これまで8,000社以上の経営者の支援をしている。

関連記事

  1. ベンチャー起業時の融資・資金調達|ラーメン店の場合

  2. 起業家会社設立実践編3

    起業家のための会社設立準備~実践編3・登記書類作成/申請

  3. 起業家会社設立実践編1

    起業家のための会社設立準備~実践編1

  4. 起業家会社設立実践編2

    起業家のための会社設立準備~実践編2・定款作成

  5. ベンチャー起業時の融資・資金調達|建築・内装・工事・工務店関連業の場合

  6. 起業家会社設立メリットデメリット

    起業家のための会社設立のメリット/デメリット、個人事業主との違い

  7. 起業家会社設立各種手続き

    起業家のための会社設立後~各種手続き届け出

  8. ベンチャー起業時の融資・資金調達|美容エステ・ネイルサロン業の場合

  9. 起業のための会社設立ガイド~法人設立の基礎知識

    起業のための会社設立ガイド~法人設立の基礎知識

資金調達・起業の無料相談

今すぐ電話で無料相談

今すぐフォームで無料相談

圧倒的な資金調達成功率98%
金融機関や他社に断られた方もOK
圧倒的な資金調達実績8,000以上!


法人/個人事業主の創業歴(必須)
創業1年以上創業1年未満未創業

年商規模(だいたいで構いません。)(必須)

お名前 (必須)

法人名・屋号 (個人事業主の場合、屋号があれば記載下さい)

電話番号(連絡が取れるもの) (必須)

メールアドレス(連絡が取れるもの) (必須)

住所 (都道府県市区町村まででも構いません)

ご相談内容をご記入下さい。(任意)

資金調達のすすめ

  1. 資金調達ニュース 資金調達ニュースまとめ2016年11月29日
  2. ベンチャー起業家・中小企業経営者・起業希望者らを対象に、「ランチDE経営セミナー…
  3. 小規模事業者持続化補助金 小規模事業者持続化補助金で返済不要の資金調達。採択をとる6つの要素。
  4. 起業のための会社設立ガイド~法人設立の基礎知識 起業のための会社設立ガイド~法人設立の基礎知識
  5. 融資の信用格付けと決算書 資金調達に重要な銀行融資の信用格付けを上げる決算書6つのポイント

PAGE TOP