資金調達・起業スタートアップの注目記事 PICK UP!

経営ハック-トレーニングで鍛える経営の継続力

LINEで送る
Pocket

経営ハック-トレーニングで鍛える経営の継続力

スポーツや経営で成功している人間の共通事項の一つに『継続力』があります。「継続は力なり」と言う言葉が示す通り、成功している経営者らが身につけている様々な能力の中でも『継続力』は重要な力です。

今回は、多くの成功している経営者らが共通して持っている『継続力』を、どのようにして鍛え身に付けるかについて書いていきます。

継続力の鍛え方1~『スモールステップから始める』

多くのトレーニー達は、初めから「自分の限界はどんなものだろう」といきなり限界に挑戦しようとします。トレーニングを始めたばかりの頃は、思った以上に結果が出る事が多く気持ちが高ぶりますが、これには大きな落とし穴があります。それは、”筋力の増加に関節や腱が付いてこれず、肘や肩を痛めてトレーニングが出来なくなってしまう”と言う落とし穴です。瞬間的に頑張ることは誰でも出来ますが長続きしません。しかし、小さな努力をコツコツと継続する方が長く続けることが出来ます。

<経営者の場合>

経営にも同じ事が言えます。事業が上手く軌道にのっているからと、体制も整っていないのに勢いに任せて無計画に事業拡大していけばたちまち資金繰りも悪化して、事業を進めて行く事ができなくなります。安定した経営を進めていくためには、少しずつ確実に企業を成長させ、社内の体制や財務基盤を作りながら、企業としての地力を底上げしていく事に注力しましょう。

継続力の鍛え方2~『効果測定を行いコンディションを整える』

トレーニングは自分自身との戦いです。正しいフォームで正しい努力を続けていれば、必ず成長します。トレーニングに身体的な才能は必要ありません。ましてや、オリンピックを目指したり、競技をされている方は、他人との比較したくなるのもわかりますが、体力増進や精神力を鍛えるためにされている方が人と比較するのはナンセンスです。どれだけ正確に自分自身が決めたことをやり続けれるかだけを追求すれば必ず成長します。時には壁にぶつかる時もありますが諦めずに、乗り越えていく事がポイントになります。

<経営者の場合>

経営では、売上/原価/利益などの財務資料や社内の業務進捗報告書等から自社の状況を定期的に分析する事は最も重要です。定期的に分析する事で、アラートや異常値を見つけ出し、早急に対策を講じて行きます。月次試算表などの経営資料を定期的に作成して分析し、常に自社の経営状況を安定化させる事に注力していれば、企業は安定的に成長していきます。

自社の経営状況をベンチマーク先や市場と相対的に比較して分析し続けていく事で、独りよがりの経営ではなく、年次事業計画の修正や業務戦略など、実務にフィードバックしていく事ができます。

継続力の鍛え方3~『ケアを徹底的に学ぶ』

多くのトレーニーは体を鍛えることに興味を持っていますが、体を労わることに注意を払っていません。一流であればあるほど、体のケアは入念に行っています。体のケアをしないと結果的に体を壊し、トレーニングが続けれないので、断念せざるを得なくなります。

<経営者の場合>

経営者は自分自身の体調管理はもちろん、経営している企業の健康をケアする事が重要です。
企業の健康として代表的な要素が『財務(ファイナンス)』になります。財務(ファイナンス)の知識を持たずに、ただ営業攻勢をかけ売上を上げていく経営スタイルでは、資金繰りで失敗して黒字倒産に追い込まれる等のトラブルが発生します。これでは、日々無計画にトレーニングをして、体を壊していくトレーニーと同じです。やみくもに頑張れば良いという話ではありません。
経営者は、財務(ファイナンス)の知識を身に付ける事で、自社の状況把握だけではなく、改善や攻勢などの様々な重要な意思決定の可否判断基準としても明確な答えを見つける事ができます。もちろん一つの事例として財務を例に挙げていますが、人事・労務・業務など経営における様々な要素の健康もケアしていく事が重要です。

継続力の鍛え方まとめ

『継続力』という最高の力を手にするためには、前に進む力だけではなく、時には振り返る力と勇気が必要です。この力さえ身につければ、経営も必ず上手くいきます。大リーガーのイチロー選手も『夢や目標を達成するには1つしか方法がない、小さなことを積み重ねること』という言葉を残しています。小さなことからコツコツと続け成功を手に入れて下さい。

資金調達・資金繰り・起業の無料相談


<起業支援サービス>
起業時の創業融資・資金調達を成功報酬で支援。会社設立などの手続きも支援。

<女性起業支援サービス>
起業時の創業融資・資金調達を成功報酬で支援。エステ・ネイルサロンなど様々な女性起業の成功実績。

<資金調達・資金繰り支援サービス>
中小企業や起業の資金調達を成功報酬で支援。無料相談受付中。
LINEで送る
Pocket

インテグリティ代表取締役/田村広大 営業コーチングコンサルタント

関西大学法学部卒業後、三井住友銀行に入行。資産家の資産管理業務をメインに担当。その後、「損得勘定なしで人助けがしたい」と思い立ち、吹田市消防本部にて消防士に転職。金融機関の理不尽さを感じ、金融業界をよくしたいという思いから保険業界入りをする。保険業界に入り、初年度から世界のトップ営業成績を達成し、MDRTを取得する。しかし、自分自身の営業成績が上がっても業界は良くならない事に気付き、株式会社インテグリティを起業し、保険営業マン向けのコンサルティングを提供している。「誰でも努力し続ければ成功する。」という独自のメソッドで年収1,000万円以上のプレーヤーを多数輩出している。

関連記事

  1. 融資面談面接

    融資の面接・面談で聞かれる12の質問に答えて資金調達する

  2. ベンチャーキャピタルからの投資

    保存版|資金調達で追加融資の際に銀行が見る事業計画書のポイントとは?

  3. 小規模事業者持続化補助金

    小規模事業者持続化補助金で返済不要の資金調達。採択をとる6つの要素。

  4. 起業のファイナンス-創業時の資金調達は融資が正解。借りれるだけ借りるべき?

  5. 資金調達の違い

    日本政策金融公庫、信用保証協会、銀行の融資による資金調達の違いとは?

  6. 日本政策金融公庫

    資金調達できる事業計画書の見本(日本政策金融公庫の創業計画書の形式)

  7. 資金調達ファクタリングの注意

    ファクタリングで資金調達する前に!調達後に倒産企業が増加している現実。

  8. 資金調達・資金繰りのセミナー講師・講演

    資金調達は融資だけではない。会社のキャッシュを増やす方法

  9. クラウドファンド

    クラウドファンディングによる資金調達の概要

資金調達・起業の無料相談

今すぐ電話で無料相談

今すぐフォームで無料相談

圧倒的な資金調達成功率98%
金融機関や他社に断られた方もOK
圧倒的な資金調達実績8,000以上!


法人/個人事業主の創業歴(必須)
創業1年以上創業1年未満未創業

年商規模(だいたいで構いません。)(必須)

お名前 (必須)

法人名・屋号 (個人事業主の場合、屋号があれば記載下さい)

電話番号(連絡が取れるもの) (必須)

メールアドレス(連絡が取れるもの) (必須)

住所 (都道府県市区町村まででも構いません)

ご相談内容をご記入下さい。(任意)

資金調達のすすめ

  1. 経営ハック-成果を上げる『最速の仕組み』
  2. 資金調達の決算書 日本公庫・保証協会・銀行が融資して資金調達させたくなる決算書を作るには
  3. 経営改善/企業再生事例|過去の粉飾決算と向き合い金融機関との信頼関係の再構築に成…
  4. 仮想通貨コインチェック事件を弁護士の視点で分析
  5. 経営改善/企業再生事例|美容サロン・個人事業主の経営改善支援

PAGE TOP