資金調達・起業スタートアップの注目記事 PICK UP!

営業ハック-成功者の法則~目標を書き続ける

LINEで送る
Pocket

営業ハック-成功者の法則~目標を書き続ける

あなたは目標を持っていますか。多くの方は目標が持っていると答えますが、実際にその目標を叶えるにはどうすればいいのでしょうか。

一番簡単に叶える方法は、『毎日目標を書き続ける』ということです。

アメリカのイェール大学で行われた実験では、「目標を書いた3%の人の資産が、残りの97%の資産の合計を上回る」という実験結果も出ています。目標を書き続けるメリットにはどんなものがあるのでしょうか。

目標を書き続けるメリット1~長期記憶に刷り込むことが出来る

人間の脳は、『一度記憶したものでも簡単に忘れることが出来る』という機能がついています。基本的には、忘れるように出来ているのです。

しかし、命に関わる情報や繰り返し行われる情報は、忘れないように長期記憶として記憶することが出来ます。長期記憶に入れ込むには、繰り返しその行動を行えば良いので、目標を毎日書き続けることで、長期記憶に定着させることが出来ます。

目標を書き続けるメリット2~潜在意識が働く

目標が長期記憶に保存されると、今度は無意識のうちに『どうすれば、その目標を叶えられるのか』を、脳が勝手に考えます。普段何気なく読んでいる本や風景から、自分に必要情報だけを取り出し、必要な時に使えるようになります。

目標を書き続けるメリット~まとめ

以上のことから、目標を毎日書き続けることで、あなたの長期記憶に目標を保存し、潜在意識が働くようになれば、自然に目標を達成することが出来ます。先ずは、1ヶ月だけ目標を書き続けることにチャレンジしてみてください。

資金調達・資金繰り・起業の無料相談


<起業支援サービス>
起業時の創業融資・資金調達を成功報酬で支援。会社設立などの手続きも支援。

<女性起業支援サービス>
起業時の創業融資・資金調達を成功報酬で支援。エステ・ネイルサロンなど様々な女性起業の成功実績。

<資金調達・資金繰り支援サービス>
中小企業や起業の資金調達を成功報酬で支援。無料相談受付中。
LINEで送る
Pocket

インテグリティ代表取締役/田村広大 営業コーチングコンサルタント

関西大学法学部卒業後、三井住友銀行に入行。資産家の資産管理業務をメインに担当。その後、「損得勘定なしで人助けがしたい」と思い立ち、吹田市消防本部にて消防士に転職。金融機関の理不尽さを感じ、金融業界をよくしたいという思いから保険業界入りをする。保険業界に入り、初年度から世界のトップ営業成績を達成し、MDRTを取得する。しかし、自分自身の営業成績が上がっても業界は良くならない事に気付き、株式会社インテグリティを起業し、保険営業マン向けのコンサルティングを提供している。「誰でも努力し続ければ成功する。」という独自のメソッドで年収1,000万円以上のプレーヤーを多数輩出している。

関連記事

  1. 営業ハック-売る事を止めて助ける事を始める

  2. 営業ハック2

    営業力|傾聴スキル(聞く力 アクティブリスニング)はどのくらいUPすればいいのか?

  3. 営業ハック-会社で教えてくれる営業手法

  4. 営業ハック-営業を成功させる3個の質問

  5. 営業ハック-成功する人事

  6. 営業ハック-出来る営業は必ず合意をとる

  7. 営業ハック-出来る人はなぜ筋トレをするのか~筋トレ3つのメリット

  8. 営業ハック-仕事のクオリティを劇的に高める自己管理術

  9. 営業ハック-見切りをつけたお客様からアプローチをしてもらう方法

資金調達・起業の無料相談

今すぐ電話で無料相談

今すぐフォームで無料相談

圧倒的な資金調達成功率98%
金融機関や他社に断られた方もOK
圧倒的な資金調達実績8,000以上!


法人/個人事業主の創業歴(必須)
創業1年以上創業1年未満未創業

年商規模(だいたいで構いません。)(必須)

お名前 (必須)

法人名・屋号 (個人事業主の場合、屋号があれば記載下さい)

電話番号(連絡が取れるもの) (必須)

メールアドレス(連絡が取れるもの) (必須)

住所 (都道府県市区町村まででも構いません)

ご相談内容をご記入下さい。(任意)

資金調達のすすめ

  1. 資金調達ニュース 日本政策金融公庫・信用保証協会・融資ニュースまとめ2016年11月13日~19日…
  2. 資金調達スキーム 資金調達を成功させる調達スキームの概要|大阪関西全国対応
  3. 営業ハック-成功者に必要な習得理論とは
  4. ベンチャー起業時の創業融資・資金調達で絶対に知っておくべき4つの審査基準
  5. 資金調達ニュース 資金調達方法のニュースナビ.ベンチャー/個人/中小企業|2016/12/8

PAGE TOP