資金調達・起業スタートアップの注目記事 PICK UP!

日本政策金融公庫(日本公庫 国民生活金融公庫)による資金調達・資金繰り改善

日本政策金融公庫
LINEで送る
Pocket

「会社を立上げしたいが、資金調達をどのようにすればよいのか」、「会社を立ち上げたが、資金に不安がある」などの状況で必要な資金の全額を自己資金のみで準備することは困難です。そのような場合、借入を検討することになりますが、会社設立前後で実績もない会社に民間の金融機関は融資をしてくれないのが実情です。 ただ、会社設立前後の融資枠が用意されている日本政策金融公庫(略称:日本公庫)と地方公共団体による融資制度があります。
是非、お気軽にご相談ください。

資金調達・資金繰り・起業の無料相談


<起業支援サービス>
起業時の創業融資・資金調達を成功報酬で支援。会社設立などの手続きも支援。

<女性起業支援サービス>
起業時の創業融資・資金調達を成功報酬で支援。エステ・ネイルサロンなど様々な女性起業の成功実績。

<資金調達・資金繰り支援サービス>
中小企業や起業の資金調達を成功報酬で支援。無料相談受付中。

日本政策金融公庫・日本公庫(国民金融公庫)

日本政策金融公庫(略称:日本公庫)は、株式会社日本政策金融公庫法に基づいて2008年10月1日付で設立された財務省所管の特殊会社です。通常の融資に加え、政府の政策を反映させた融資制度を設けており、金利や返済期間が民間の金融機関と比較し有利な条件となっております。

新企業育成貸付

新規開業資金
  • 利用できる方
    新たに事業を始める方または事業開始後おおむね7年以内の方
  • 融資金額
    7200万(うち運転資金4,800万円)
  • 融資期間
    設備資金:20年以内(3年以内)
    運転資金: 7年以内(1年以内)
女性、若者/シニア起業家支援資金
  • 利用できる方
    女性または30歳未満か55歳以上の方であって、新たに事業を始める方または事業開始後おおむね7年以内の方
  • 融資金額
    7,200万円(うち運転資金4,800万円)
  • 融資期間
    設備資金:20年以内(2年以内)
    運転資金: 7年以内(1年以内)
再挑戦支援資金(再チャレンジ支援融資)
  • 利用できる方
    廃業歴等のある方など一定の要件に該当する方で、新たに事業を始める方または事業開始後おおむね7年以内の方
  • 融資金額
    7,200万円(うち運転資金4,800万円)
  • 融資期間
    設備資金:20年以内(3年以内)
    運転資金: 7年以内(1年以内)
新事業活動促進資金
  • 利用できる方
    経営多角化、事業転換などにより、第二創業などを図る方
  • 融資金額
    7,200万円(うち運転資金4,800万円)
  • 融資期間
    設備資金:20年以内(2年以内)
    運転資金: 7年以内(3年以内)
中小企業経営力強化資金
  • 利用できる方
    新事業分野の開拓のために事業計画を策定し、外部専門家(認定経営革新等支援機関)の指導や助言を受けている方
  • 融資金額
    7,200万円(うち運転資金4,800万円)
  • 融資期間
    設備資金:15年以内(2年以内)
    運転資金: 7年以内(1年以内)

資金調達方法の関連記事

資金調達・資金繰り・起業の相談はファイナンスアイ

今すぐ電話で相談

今すぐフォームで相談


資金調達・資金繰り・起業の無料相談


<起業支援サービス>
起業時の創業融資・資金調達を成功報酬で支援。会社設立などの手続きも支援。

<女性起業支援サービス>
起業時の創業融資・資金調達を成功報酬で支援。エステ・ネイルサロンなど様々な女性起業の成功実績。

<資金調達・資金繰り支援サービス>
中小企業や起業の資金調達を成功報酬で支援。無料相談受付中。

■資金調達・資金繰り・起業の無料相談

資金調達コンサルティングのファイナンスアイでは、中小企業庁の経営革新等支援機関提携により中小企業経営力強化資金をはじめ、様々な資金調達手段をもっています。

元大手銀行出身者、上場企業の財務・M&A経験者らが御社の資金調達・資金繰り等の経営課題を成功報酬で支援します。

スタートアップやベンチャー起業の会社設立から資金調達から、中小企業や上場企業の資金繰り資金調達、上場支援まで財務・経営に関わる相談はお気軽にご相談下さい。

■資金調達をファイナンスアイに相談するメリット
1:圧倒的な資金調達成功率98%
2:金融機関や他社に断られた方もOK
3:圧倒的な資金調達実績8,000以上!


法人/個人事業主の創業歴(必須)
創業1年以上創業1年未満未創業

年商規模(だいたいで構いません。)(必須)

お名前 (必須)

法人名・屋号 (個人事業主の場合、屋号があれば記載下さい)

電話番号(連絡が取れるもの) (必須)

メールアドレス(連絡が取れるもの) (必須)

住所 (都道府県市区町村まででも構いません)

ご相談内容をご記入下さい。(任意)

LINEで送る
Pocket

ファイナンスアイ 資金調達/起業/財務コンサルタント

ファイナンスアイ 資金調達/起業/財務コンサルタント

元大手銀行で法人営業を歴任し、国内だけでなく海外の顧客とも金融取引を行いトップクラスの成績を残す。上場企業に転職し、財務およびM&A業務に従事し、グループ企業の買収・売却を手掛ける。また、何十行との銀行や財務省らとハードネゴシエーションを行い企業再生に尽力する。大学・中学・高校などの学校法人の経営再建・創設コンサルティングを行った後に株式会社ファイナンスアイを起業する。現在は、起業家や中小企業の資金調達支援を主軸に、起業支援や中小企業の財務・資金繰り支援のコンサルティングサービスを提供し、これまで8,000社以上の経営者の支援をしている。

関連記事

  1. スタートアップベンチャー起業時の融資(デット・ファイナンス)のメリット

  2. 融資面談面接

    融資の面接・面談で聞かれる12の質問に答えて資金調達する

  3. 日本政策金融公庫

    起業創業の資金調達!新創業融資制度(日本政策金融公庫)の申請方法を知る

  4. スタートアップベンチャー起業のための資金調達方法:日本政策金融公庫のメリット・デメリット

  5. 資金調達の決算書

    日本公庫・保証協会・銀行が融資して資金調達させたくなる決算書を作るには

  6. 起業のための資金調達方法:マル経融資のメリット・デメリット

    スタートアップベンチャー起業のための資金調達方法:マル経融資のメリット・デメリット

  7. 女性起業

    女性ベンチャー起業が資金調達する方法。国も推進する今がチャンス

  8. 創業融資・借入で創業した起業家の業績が伸びる理由

  9. 融資面談面接

    ベンチャー創業時に1500万円資金調達する方法をプロがナビゲート

資金調達・起業の無料相談

今すぐ電話で無料相談

今すぐフォームで無料相談

圧倒的な資金調達成功率98%
金融機関や他社に断られた方もOK
圧倒的な資金調達実績8,000以上!


法人/個人事業主の創業歴(必須)
創業1年以上創業1年未満未創業

年商規模(だいたいで構いません。)(必須)

お名前 (必須)

法人名・屋号 (個人事業主の場合、屋号があれば記載下さい)

電話番号(連絡が取れるもの) (必須)

メールアドレス(連絡が取れるもの) (必須)

住所 (都道府県市区町村まででも構いません)

ご相談内容をご記入下さい。(任意)

資金調達のすすめ

  1. 経営革新等支援機関による中小企業経営力強化資金 経営革新等支援機関による中小企業経営力強化資金の資金調達ならファイナンスアイ
  2. 資金調達ニュース 資金調達方法のニュースナビ.ベンチャー/個人/中小企業|2016年12月13日
  3. 経営改善/企業再生事例|返済停止中の企業の経営改善支援
  4. 日本政策金融公庫 資金調達を日本政策金融公庫の新創業融資制度で行うメリット・デメリット
  5. 資金調達成功事例1 資金調達成功事例|起業2期目のベンチャーが大規模な資金調達をする方法

PAGE TOP