営業ハック

営業ハック-会社で教えてくれる営業手法

投稿日:

会社で教えてくれる営業手法

一般的な保険会社で教えてくれる営業手法はいわゆる平均点を取るための手法でしかありません。

いままで平均点に満たなかった様な人はその手法を真似ればある程度の数字を取れる様にはなりますが、平均点以上を取りたい人は会社の教えてくれた手法だけではなかなか難しくなってきます。

自分自身に合う営業手法を自分で作り出す

そこで、色々な売れている人のやり方を聞いて自分に合うやり方をうまく見つけることが出来れば、同期では抜きん出た存在になれます。更に抜きん出たければ、本当に自分に合うやり方を自分で作り出して行くしかありません。

自分自身が平均点以下だと真似をしても意味がない。基礎力をサボらずに磨く事。

ここで、問題なのが自分が平均点以下だと気づいていない人が売れている人の真似をしても、平均点を取るどころか平均点を下回ってしまうという現象が起きます。イメージで言うと、泳げないのにシンクロを習う様なものなのです。上手く行くはずがないのです。ただ、能力の高い同期が自分と違うことをしていると気になるのも事実でしょう。そこで、グッと堪えて基礎を固めることで後半で一気に追い上げることも可能ですが、焦ってしまうと全てが水泡に帰します。逆に基礎が出来る人は早く基礎の段階から抜け出して新たな営業手法を試していかないと自分の成長のチャンスを逃してしまい結局は並の営業マンで終わってしまいます。

コーチを利用する事で客観的に自己分析ができる

自分が基礎が出来ているのか、出来ていないのかは会社で教えてくれる事だけで判断は出来ません。なぜなら会社は何十人、何百人と教えているのであなた一人の進捗を細かく管理して一人一人違う内容を教えることが出来ないからです。そのために個別で教えてくれるコーチが必要です。実際どの様なトップアスリートでも殆どの方がコーチをつけるのが常識です。自分が営業をする時にも必ずコーチをつける様にしましょう!

-営業ハック
-

Copyright© ファイナンスアイは資金調達成功率98%以上 , 2019 All Rights Reserved.