営業ハック

営業ハック-諦めと切替を早くする

投稿日:

営業を成功させるには「諦め」と「切替」を早くする

あなたが1人のお客様にかける時間は一体どのくらいでしょうか?よく悩み相談で来られる方は契約していただけるまでに4~5回もお客様を訪問している事が多くあります。私は平均して2回ほどです。

継続的に購入いただける商品であればこのようなこともいいのかもしれませんが、私の場合保険というものを売っていたので、「去年良かったから今年も追加で入るわ」という訳にはいきません。

顧客が興味があるかどうか見込みを10分で判断

実際に私は出会ったお客様に見込みがあるかどうかは10分で判断します。興味がないなと思えば、お客様に役立つ情報をお伝えだけして保険の話は一切しません。そこで保険に興味があれば向こうから聞いてくれますし、興味がなければそこで商談は終了です。

買う気がある人と会う事に時間を費やし買う気が無い人に時間を使わない

買う気もない人を買う気にさせてから購入していただくのは当たり前のように見えて実は、物凄く労力がかかります。それならば買う気がある人だけに売ろうと考えてから圧倒的に時間を節約できるようになり、有効な商談回数が増え、成績も飛躍的に伸びました!出会ってダメだなと思ったらすぐに諦めて、切り替える!そして、次の新しいお客様に会うという事を繰り返す方が効率的です!

ただし、一度出会ったお客様も後々保険が欲しいなと思う事も多々ありますので、その時に自分を一番に思い出してもらう工夫も必要です。
次回以降でいつでも思い出してもらえる工夫のやり方をお伝えします!

-営業ハック
-

Copyright© ファイナンスアイは資金調達成功率98%以上 , 2019 All Rights Reserved.