資金調達・起業スタートアップの注目記事 PICK UP!

営業ハック-大勢の部下の前で話すコツ

LINEで送る
Pocket

営業ハック-大勢の部下の前で話すコツ

役職が上がり部下を持つようになった際に、多くの方が困惑される事が、大勢の部下の前で話すという事です。今までと立場が逆転し、聞く側から話す側に回った際に多くの方はどうしていいかわからず、行き当たりばったりで話してしまい、本来伝えたかったことを話せなかったり、内容が多すぎて何が伝えたいのかわからなくなってしまいます。そこで、今回は大勢の前で話すポイントをお伝えします。

ポイント1~しゃべり上手にならない

おしゃべり上手な方は内容がとても面白くリズムよく進んでいくので、あっという間に10分、20分という時間が過ぎてしまいます。一見良いようにも見えますが、後で振り返った時に「あんな話もあったし、こんな話もあったが、結局あの人が言いたかったのはなんだったのか」と思われてしまうことが多々あります。

話が上手く話せたとしても、相手に伝えたい肝心なポイントを逃してしまうと意味がありません。

ポイント2~言いたいことは1つに絞る

自分が話す機会があったとしても、言いたいことは1つ、あるいはせいぜい2つくらいに絞り込むようにしてください。大勢の前で話す機会が多い経営者の方、沢山の部下を管理されている方、『話を絞り込んで伝える』という原則を是非頭に入れておいて下さい。

より多くの情報を伝えてしまうと、逆に焦点がボケてしまいます。その結果、目的を達成する事ができなくなります。

ポイント3~伝えたいことは3回伝える

本当に伝えたい事を1つに絞れたら次は、それを話の中で3回伝えましょう。例えば、冒頭に一回伝えます。次に、様々な事例を話し中盤でもう一回伝えます。最後に話の締めくくりをする時に伝えます。

このようにする事で、聞き手は「何の話をしているのか」という、具体的なイメージを持つことが出来ます。

大勢の前で話すポイント~まとめ

たくさんのことを話せば話すほど、焦点がぼやけてしまい、本来伝えたかったことが伝わらなくなってしまいます。こういう時は、話を1つに絞り、それを確実に伝わるようにします。このステップを完了してから、次のステップへ進む方が着実に前進できます。

皆様も話し方の要点を身に付ける事で、喋るのが得意な「喋り上手」ではなく、聞き手の心を動かす「話し上手」になれるように意識してください。

資金調達・資金繰り・起業の無料相談


<起業支援サービス>
起業時の創業融資・資金調達を成功報酬で支援。会社設立などの手続きも支援。

<女性起業支援サービス>
起業時の創業融資・資金調達を成功報酬で支援。エステ・ネイルサロンなど様々な女性起業の成功実績。

<資金調達・資金繰り支援サービス>
中小企業や起業の資金調達を成功報酬で支援。無料相談受付中。
LINEで送る
Pocket

インテグリティ代表取締役/田村広大 営業コーチングコンサルタント

インテグリティ代表取締役/田村広大 営業コーチングコンサルタント

関西大学法学部卒業後、三井住友銀行に入行。資産家の資産管理業務をメインに担当。その後、「損得勘定なしで人助けがしたい」と思い立ち、吹田市消防本部にて消防士に転職。金融機関の理不尽さを感じ、金融業界をよくしたいという思いから保険業界入りをする。保険業界に入り、初年度から世界のトップ営業成績を達成し、MDRTを取得する。しかし、自分自身の営業成績が上がっても業界は良くならない事に気付き、株式会社インテグリティを起業し、保険営業マン向けのコンサルティングを提供している。「誰でも努力し続ければ成功する。」という独自のメソッドで年収1,000万円以上のプレーヤーを多数輩出している。

関連記事

  1. 営業ハック-アナタが行動できない理由は原因論にある

  2. 営業ハック-こんな営業マンは売れない1

  3. 営業ハック-人間としてのステージを上げる一番の近道

  4. 営業ハック-短く・魅力的に伝えると成果が上がる

  5. 営業ハック-本当にあなたがやりたい事の見つけ方

  6. 営業ハック-社員の営業力を上げる指示の出し方2

  7. 営業ハック-会社で教えてくれる営業手法

  8. 営業ハック-成功者の共通点「何でもスグにやる」

  9. 営業ハック-出来る人はなぜ筋トレをするのか~筋トレ3つのメリット

資金調達・起業の無料相談

今すぐ電話で無料相談

今すぐフォームで無料相談

圧倒的な資金調達成功率98%
金融機関や他社に断られた方もOK
圧倒的な資金調達実績8,000以上!


法人/個人事業主の創業歴(必須)
創業1年以上創業1年未満未創業

年商規模(だいたいで構いません。)(必須)

お名前 (必須)

法人名・屋号 (個人事業主の場合、屋号があれば記載下さい)

電話番号(連絡が取れるもの) (必須)

メールアドレス(連絡が取れるもの) (必須)

住所 (都道府県市区町村まででも構いません)

ご相談内容をご記入下さい。(任意)

資金調達のすすめ

  1. 資金調達ニュース 資金調達ニュースまとめ2016年11月21日~2016年11月27日
  2. 事業計画書に必要な売上予測の立て方 保存版|資金調達を実現する「事業計画書」に必要な売上予測の立て方とは
  3. 起業のための資金調達方法:銀行・民間金融機関のメリット・デメリット スタートアップベンチャー起業のための資金調達方法:銀行・民間金融機関のメリット・…
  4. 営業ハック-相手に決断を促す11のキーワード
  5. 融資審査定性評価 融資審査の「定性評価」で求められる3つのポイント対策で資金調達する

PAGE TOP