資金調達・起業スタートアップの注目記事 PICK UP!

資金調達ニュースまとめ|2016年11月16日

資金調達ニュース
LINEで送る
Pocket


資金調達・資金繰り・起業の無料相談


<起業支援サービス>
起業時の創業融資・資金調達を成功報酬で支援。会社設立などの手続きも支援。

<女性起業支援サービス>
起業時の創業融資・資金調達を成功報酬で支援。エステ・ネイルサロンなど様々な女性起業の成功実績。

<資金調達・資金繰り支援サービス>
中小企業や起業の資金調達を成功報酬で支援。無料相談受付中。

■2016年11月16日の資金調達ニュース

スナップチャット上場、4兆円予測も 売上は400億円突破へ

スナップチャットが秘密裏に上場申請書類の提出を行なった。11月15日、関係者の証言をロイターやCNBCらがリポートした。スナップチャットは最近、社名をSnap Incに改め上場の準備を進めている。同社の広報担当者はコメントを避けた。テクノロジー業界で久々の大型IPO案件として期待されるスナップチャットの上場は、米国版のブルームバーグの報道では時価総額250億ドルから350億ドル(約3.8兆円)に及ぶとされる。スナップチャットはこれまで24億ドルを調達しており、現在の評価額は約180億ドル(約2兆円)とされる。若者を中心に人気のスナップチャットの現在のDAUは1億5,000万人を超えている。同社は最近、初めてのハードウェア製品の投入を発表し、動画撮影が可能なメガネ型デバイス「Spectacles」(129ドル)の販売を米国の各所に設置した専用自動販売機で行なっている。(引用:フォーブスジャパン)

「プチ起業」女性元気

300万円以下融資が急増|日本政策金融公庫和歌山支店は、創業のために融資をした県内の企業数(創業前を含む)が2016年度上半期(4~9月)に110件となり、同公庫が発足した08年度以降の上半期で最高だったと発表した。政府が推進する女性活躍や地方創生の流れを受け、費用をかけない「プチ起業」をする女性の増加が要因とみられる。16年度上半期の融資先では、女性の運営する企業が31件(前年同期16件)と大きく伸び、全体の約3割を占めた。このうち、300万円以下の融資が12件(同6件)と倍増した。女性向けの支援体制の充実が創業を後押しする。同支店では、女性が創業する場合は男性よりも融資金利を低く設定するなどの優遇策を取り入れている。(引用:読売新聞)

韓国NAVERがソフトバンクと共同で4300万ドル規模の新ファンドを設立

アメリカと日本の株式市場に上場するチャットアプリ「LINE」の親会社であるNAVERは、ソフトバンクと共同で4300万ドル規模のファンドを設立すると発表した。同社の子会社が運営する2つのサービスを強化することが狙いだ。「SB Next Media InnovationFund」と名付けられた当ファンドでは、NAVERの子会社であるSnowとWebtoonとシナジーを持つスタートアップやテクノロジーに投資することを目的としている。SnowはFacebookが買収を検討していると報じられたSnapchatに似たアプリを提供しており、Webtoonはオンラインコミックを提供する企業だ。このファンドの投資先は韓国国内の企業に限ったものではなく、世界中の企業を対象にしている。そのコネクションを提供するうえで重要なパートナーとなるのがSoftbankなのだ。(引用:techcrunch)

近畿の創業融資、4~9月は12%増 日本公庫、女性伸びる

本政策金融公庫は9日、2016年4~9月の近畿2府4県の創業融資実績をまとめた。同公庫の融資件数は前年同期比12%増の3223件と5年連続で増加し、融資額は11%増の212億円だった。飲食やサービス業を中心に女性向けの融資が伸びた。自治体などが起業支援を拡充してきており、女性ならではの視点で介護などの事業を始める人も多いという。(引用:日本経済新聞)

【定年起業への挑戦】「創業融資」受けるには…事業計画書で重視される3つ

現在、国や地方自治体などは、シニア世代の創業サポートに力を入れています。特に現実的なものは「創業融資」です。低利で資金を調達することができますので、自己資金だけでは起業が難しいと考える方には検討する価値が高いですね。今回は融資を受けるときに大切なポイントをお話しします。 創業融資を申し込む際には事業計画書が重要な意味を持ちます。簡単に言えば「何を」「誰に」「どのようにして売る予定なのか」を具体的にまとめた書類ですが、その事業計画書の中で融資審査において特に重視されることを3つ述べます(引用:ZAKZAK)

資金調達・資金繰り・起業の相談はファイナンスアイ

今すぐ電話で相談

今すぐフォームで相談


資金調達・資金繰り・起業の無料相談


<起業支援サービス>
起業時の創業融資・資金調達を成功報酬で支援。会社設立などの手続きも支援。

<女性起業支援サービス>
起業時の創業融資・資金調達を成功報酬で支援。エステ・ネイルサロンなど様々な女性起業の成功実績。

<資金調達・資金繰り支援サービス>
中小企業や起業の資金調達を成功報酬で支援。無料相談受付中。

■資金調達・資金繰り・起業の無料相談

資金調達コンサルティングのファイナンスアイでは、中小企業庁の経営革新等支援機関提携により中小企業経営力強化資金をはじめ、様々な資金調達手段をもっています。

元大手銀行出身者、上場企業の財務・M&A経験者らが御社の資金調達・資金繰り等の経営課題を成功報酬で支援します。

スタートアップやベンチャー起業の会社設立から資金調達から、中小企業や上場企業の資金繰り資金調達、上場支援まで財務・経営に関わる相談はお気軽にご相談下さい。

■資金調達をファイナンスアイに相談するメリット
1:圧倒的な資金調達成功率98%
2:金融機関や他社に断られた方もOK
3:圧倒的な資金調達実績8,000以上!


法人/個人事業主の創業歴(必須)
創業1年以上創業1年未満未創業

年商規模(だいたいで構いません。)(必須)

お名前 (必須)

法人名・屋号 (個人事業主の場合、屋号があれば記載下さい)

電話番号(連絡が取れるもの) (必須)

メールアドレス(連絡が取れるもの) (必須)

住所 (都道府県市区町村まででも構いません)

ご相談内容をご記入下さい。(任意)

LINEで送る
Pocket

ファイナンスアイ 資金調達/起業/財務コンサルタント

元大手銀行で法人営業を歴任し、国内だけでなく海外の顧客とも金融取引を行いトップクラスの成績を残す。上場企業に転職し、財務およびM&A業務に従事し、グループ企業の買収・売却を手掛ける。また、何十行との銀行や財務省らとハードネゴシエーションを行い企業再生に尽力する。大学・中学・高校などの学校法人の経営再建・創設コンサルティングを行った後に株式会社ファイナンスアイを起業する。現在は、起業家や中小企業の資金調達支援を主軸に、起業支援や中小企業の財務・資金繰り支援のコンサルティングサービスを提供し、これまで8,000社以上の経営者の支援をしている。

関連記事

  1. 資金調達ニュース

    資金調達ニュースまとめ2016年11月24日

  2. 資金調達ニュース

    資金調達ニュースまとめ2016年11月13日~19日

  3. 資金調達ニュース

    資金調達ニュースまとめ|2016年11月15日

  4. 資金調達ニュース

    資金調達方法のニュースナビ.ベンチャー/個人/中小企業|2016年12月7日

  5. 資金調達ニュース

    資金調達ニュースまとめ2016年11月30日

  6. 資金調達ニュース

    資金調達ニュースまとめ2016年11月21日~2016年11月27日

  7. 資金調達ニュース

    資金調達方法のニュースナビ.ベンチャー/個人/中小企業|2016/12/28

  8. 資金調達ニュース

    資金調達方法のニュースナビ.ベンチャー/個人/中小企業|2016年12月6日

  9. 資金調達ニュース

    資金調達方法のニュースナビ.ベンチャー/個人/中小企業|2016/12/21

資金調達・起業の無料相談

今すぐ電話で無料相談

今すぐフォームで無料相談

圧倒的な資金調達成功率98%
金融機関や他社に断られた方もOK
圧倒的な資金調達実績8,000以上!


法人/個人事業主の創業歴(必須)
創業1年以上創業1年未満未創業

年商規模(だいたいで構いません。)(必須)

お名前 (必須)

法人名・屋号 (個人事業主の場合、屋号があれば記載下さい)

電話番号(連絡が取れるもの) (必須)

メールアドレス(連絡が取れるもの) (必須)

住所 (都道府県市区町村まででも構いません)

ご相談内容をご記入下さい。(任意)

PAGE TOP