資金調達・起業スタートアップの注目記事 PICK UP!

資金調達ニュースまとめ2016年11月29日

資金調達ニュース
LINEで送る
Pocket


資金調達・資金繰り・起業の無料相談


<起業支援サービス>
起業時の創業融資・資金調達を成功報酬で支援。会社設立などの手続きも支援。

<女性起業支援サービス>
起業時の創業融資・資金調達を成功報酬で支援。エステ・ネイルサロンなど様々な女性起業の成功実績。

<資金調達・資金繰り支援サービス>
中小企業や起業の資金調達を成功報酬で支援。無料相談受付中。

■2016年11月29日の資金調達ニュース

【シンガポール】政府が資金調達支援、海洋オフショア業向け

シンガポール通産省は25日、シンガポール国際企業庁(IEシンガポール)の国内企業向けの融資枠組み「国際金融スキーム(IFS)」を拡充するとともに、規格生産性革新庁(SPRINGシンガポール)のブリッジローン(BL、つなぎ融資)制度を再導入すると発表した。いずれも業況が悪化している海洋・オフショアエンジニアリング産業向けで、関連企業の資金調達を支援するのが狙い。(出典:NNA)

日本経済新聞、購入型クラウドファンディングサービス「未来ショッピング」開始/a>

コ日本経済新聞社等3社は11月24日より、購入型クラウドファンディングサービス「未来ショッピング」を開始した。独自審査を通過した良質なプロジェクトのみを紹介し、支援を募ることで、アイデアの実用化を目指す。(出典:MarkeZine)

dely、総額5億円の第三者割当増資を実施

料理動画サービス KURASHIRU [クラシル]、国内 No.1 レシピサービスとしての圧倒的地位確立へ(出典:時事通信)

全身スーツ型VRコントローラー・プラットフォーム「VRee」、資金調達に成功。来年のリリースを目指す

海外メディアVRFocusは、2016年11月23日の記事において、全身スーツ型VRコントローラー「VRee」を紹介した。同メディアによると、2016年11月23日、オランダのスタートアップVReeは、同社が開発している全身スーツ型VRコントローラーを含むVRコンテンツ・プラットフォーム「VRee」の資金調達に成功した、と同社の公式サイトで報じた。(出典:VRINSIDE)

アペルザ、GMOベンチャーパートナーズより1.5億円の資金調達実施

製造業向けに特化したインターネットサービスを提供する株式会社アペルザ(本社:横浜市中区、代表取締役社長:石原誠)は、GMO VenturePartners株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:杉山 一康)を引受先として1.5億円の資金調達を実施したと発表した。(出典:VentureTimes)

製造業向け間接材ポータル「Cluez」や価格比較サイト「Aperza」運営のアペルザ、GMO-VPから1.5億円を資金調達

横浜を拠点とし、製造業向けの間接材カタログダウンロードサイト「Cluez(クルーズ)」や価格比較サイト「Aperza(アペルザ)」を運営するアペルザは、GMO ベンチャーパートナーズ(GMO-VP)から1.5億円を調達したと発表した。(出典:THEBRIDGE)

塩沢信組、地域密着経営で注目 若年優遇融資や保証無しローン

南魚沼市に本店がある従業員50人ほどの金融機関、塩沢信用組合が注目を集めている。融資審査で若年層を優遇し、保証無しローンも推進。9月には組合員の寄付で高校生の進学を支援する基金を全国の信組で初めて設立した。共通するのは地域住民のニーズに沿い、生活に貢献できるかを第一に考える理念だ。低金利で収益悪化に悩む多くの金融機関を横目に、地域からの信頼をもとに高利回りを確保している。(出典:日本経済新聞)

融資|キャンプファイヤー、ネットで融資事業参入

クラウドファンディング大手のキャンプファイヤー(東京・渋谷、家入一真社長)は来年春、インターネットを通じて投資家とお金を借りたい人を仲介するソーシャルレンディング事業を始める。投資利回りは年5%前後になる見通しで投資色が強い。大手の参入で、ベンチャーや中小企業が個人投資家から小口資金を集める新しい方法として広がる可能性がある。(出典:日本経済新聞)

融資|なぜアルファ・インベストメントは「融資」に強いのか 金融機関とパイプを持てたワケ

不動産投資家として著名な”火の玉ガール“こと日野環さんとアルファ・インベストメント社長、上山眞文氏の対談で、日野さんが「それは不動産投資家としてはお金を出してでも聞きたいですね」と身を乗り出したのが、上山氏のある発言だ。(出典:ZuuONLINE)

資金調達・資金繰り・起業の相談はファイナンスアイ

今すぐ電話で相談

今すぐフォームで相談


資金調達・資金繰り・起業の無料相談


<起業支援サービス>
起業時の創業融資・資金調達を成功報酬で支援。会社設立などの手続きも支援。

<女性起業支援サービス>
起業時の創業融資・資金調達を成功報酬で支援。エステ・ネイルサロンなど様々な女性起業の成功実績。

<資金調達・資金繰り支援サービス>
中小企業や起業の資金調達を成功報酬で支援。無料相談受付中。

■資金調達・資金繰り・起業の無料相談

資金調達コンサルティングのファイナンスアイでは、中小企業庁の経営革新等支援機関提携により中小企業経営力強化資金をはじめ、様々な資金調達手段をもっています。

元大手銀行出身者、上場企業の財務・M&A経験者らが御社の資金調達・資金繰り等の経営課題を成功報酬で支援します。

スタートアップやベンチャー起業の会社設立から資金調達から、中小企業や上場企業の資金繰り資金調達、上場支援まで財務・経営に関わる相談はお気軽にご相談下さい。

■資金調達をファイナンスアイに相談するメリット
1:圧倒的な資金調達成功率98%
2:金融機関や他社に断られた方もOK
3:圧倒的な資金調達実績8,000以上!


法人/個人事業主の創業歴(必須)
創業1年以上創業1年未満未創業

年商規模(だいたいで構いません。)(必須)

お名前 (必須)

法人名・屋号 (個人事業主の場合、屋号があれば記載下さい)

電話番号(連絡が取れるもの) (必須)

メールアドレス(連絡が取れるもの) (必須)

住所 (都道府県市区町村まででも構いません)

ご相談内容をご記入下さい。(任意)

LINEで送る
Pocket

ファイナンスアイ 資金調達/起業/財務コンサルタント

ファイナンスアイ 資金調達/起業/財務コンサルタント

元大手銀行で法人営業を歴任し、国内だけでなく海外の顧客とも金融取引を行いトップクラスの成績を残す。上場企業に転職し、財務およびM&A業務に従事し、グループ企業の買収・売却を手掛ける。また、何十行との銀行や財務省らとハードネゴシエーションを行い企業再生に尽力する。大学・中学・高校などの学校法人の経営再建・創設コンサルティングを行った後に株式会社ファイナンスアイを起業する。現在は、起業家や中小企業の資金調達支援を主軸に、起業支援や中小企業の財務・資金繰り支援のコンサルティングサービスを提供し、これまで8,000社以上の経営者の支援をしている。

関連記事

  1. 資金調達ニュース

    資金調達方法のニュースナビ.ベンチャー/個人/中小企業|2016年12月13日

  2. 資金調達ニュース

    資金調達方法のニュースナビ.ベンチャー/個人/中小企業|2016/12/20

  3. 資金調達ニュース

    資金調達方法のニュースナビ.ベンチャー/個人/中小企業|2016/12/17

  4. 資金調達ニュース

    資金調達方法のニュースナビ.ベンチャー/個人/中小企業|2016/12/21

  5. 資金調達ニュース

    資金調達方法のニュースナビ.ベンチャー/個人/中小企業|2016年12月12日

  6. 資金調達ニュース

    資金調達ニュースまとめ2016年11月13日~19日

  7. 資金調達ニュース

    資金調達ニュースまとめ2016年12月1日

  8. 資金調達ニュース

    資金調達ニュースまとめ|2016年11月14日

  9. 資金調達ニュース

    資金調達方法のニュースナビ.ベンチャー/個人/中小企業|2016/12/8

資金調達・起業の無料相談

今すぐ電話で無料相談

今すぐフォームで無料相談

圧倒的な資金調達成功率98%
金融機関や他社に断られた方もOK
圧倒的な資金調達実績8,000以上!


法人/個人事業主の創業歴(必須)
創業1年以上創業1年未満未創業

年商規模(だいたいで構いません。)(必須)

お名前 (必須)

法人名・屋号 (個人事業主の場合、屋号があれば記載下さい)

電話番号(連絡が取れるもの) (必須)

メールアドレス(連絡が取れるもの) (必須)

住所 (都道府県市区町村まででも構いません)

ご相談内容をご記入下さい。(任意)

資金調達のすすめ

  1. 資金調達ニュース 資金調達方法のニュースナビ.ベンチャー/個人/中小企業|2016年12月7日
  2. 起業家会社設立実践編2 起業家のための会社設立準備~実践編2・定款作成
  3. 起業家・経営者向けマネジメントセミナー 6/26起業家・経営者向けセミナー「起業家と経営者のファイナンス入門」「成果が上…
  4. 資金調達ニュース 資金調達方法のニュースナビ.ベンチャー/個人/中小企業|2016/12/29
  5. 資金調達ファクタリングの注意 ファクタリングで資金調達する前に!調達後に倒産企業が増加している現実。

PAGE TOP