資金調達・起業スタートアップの注目記事 PICK UP!

スタートアップベンチャー起業のための資金調達方法:信用保証協会のメリット・デメリット

起業のための資金調達方法:信用保証協会のメリット・デメリット
LINEで送る
Pocket


資金調達・資金繰り・起業の無料相談


<起業支援サービス>
起業時の創業融資・資金調達を成功報酬で支援。会社設立などの手続きも支援。

<女性起業支援サービス>
起業時の創業融資・資金調達を成功報酬で支援。エステ・ネイルサロンなど様々な女性起業の成功実績。

<資金調達・資金繰り支援サービス>
中小企業や起業の資金調達を成功報酬で支援。無料相談受付中。

スタートアップベンチャー起業のための資金調達方法:信用保証協会のメリット・デメリット

スタートアップベンチャー起業家のための信用保証協会とは

新しく事業を始めたいと考えた場合、まずは開業や運転のために必要となる資金を準備することになります。一般的な銀行からプロパー融資を受ける場合、実績や信頼のないベンチャー起業家はなかなか融資してもらえないこともありますが、そんな場合に役立つのが信用保証協会が行っている信用保証協会付き融資です。中小企業やベンチャー企業向けに円滑に融資を実行するために設立された公的な機関であり、日本全国47都道府県はもちろん、横浜市と名古屋市、川崎市に岐阜市の4市にも設置されています。地域に密着した中小企業をサポートすることを大きな目標に掲げており、信用保証協会という名前の通り信用保証によって資金調達をサポートしてくれます。

スタートアップベンチャー起業家のための信用保証協会融資

屎尿保証協会に制度融資を依頼すると、協会は金融機関に対して保証承諾を行います。金融機関は、万が一起業家が返済できなくなったとしても協会から代位弁済を受けることができるので、リスクを負担することなく融資を実行することができます。信用保証制度融資はベンチャーなどの新規起業や中小企業と金融機関、そして信用保証協会が相互に協力し合いながら資金調達を行うという仕組みになっています。基本的に融資を受けた本人が金融機関に対して返済していくのですが、返済が滞ってしまうと信用保証協会が金融機関に対してまず代位弁済し、起業家は協会に対して少しずつでも弁済していく形になります。仕組みや申し込みの手続きは意外と簡単なので、利用前に確認しておきましょう。

スタートアップベンチャー起業家が信用保証協会融資を利用するメリット

信用保証協会の制度融資を利用すると、起業家はどのようなメリットを得られるのでしょうか。まず挙げられるのは、より手軽に多くの資金調達が可能になるということです。プロパー融資と併用することもできますし、需要に合わせた様々な保証制度を活用することもできます。中には長期にわたる借り入れが可能な保証もあり、その分融資額を大きくしたり返済する金額を軽減することもできます。また、一般的な借入とは異なり、基本的に法人の代表者以外は連帯保証人も不要です。個人事業主として利用する場合も原則保証人は必要なく、さらに担保が無くても問題なく申し込むことができます。こういった様々なメリットがあるため、特に起業したてのベンチャー企業などでも比較的簡単に融資を得ることができます。

スタートアップベンチャー起業家が信用保証協会融資を利用するデメリット

ベンチャー企業や起業したばかりの起業家でも借りやすい制度融資として利便性の高い信用保証協会ですが、デメリットとして審査期間が非常に長いという点が挙げられます。平均で申し込んでから1ヶ月から2ヶ月程度かかってしまい、急いで資金調達をしなければならない場合には向いていません。また、信用保証料という費用も別途支払う必要があります。融資額の0.5%から2.0%前後が相場となっていますが、返済している期間は毎年この金額を協会に支払い続けることになります。信用保証協会は保証人の代わりになってくれるので非常に役立つ存在ですが、融資を受けた金額によっては保証料が大きな負担になることもあるので十分に検討してから申し込むことが大切です。

スタートアップベンチャー起業家のための信用保証協会融資のまとめ

このように、信用保証協会の制度融資を利用することでベンチャー起業家や中小企業の経営者などは手軽に必要な運転資金を手に入れることができます。特に起業したばかりのベンチャー企業などはプロパー融資が難しいこともあるので、保証人や担保が無くても資金調達が可能になる協会は非常に頼りになります。ただ、その一方で審査に非常に時間がかかったり、毎年一定の保証料を支払う必要があるなどデメリットも存在するので注意が必要です。デメリットが気になる場合は、プロパー融資や事業者向けフリーローンなど他の手段ともよく比較検討したうえで決めるようにしましょう。内容を理解してから申し込むのであれば、大きな助けとなってくれるでしょう。

資金調達・資金繰り・起業の相談はファイナンスアイ

今すぐ電話で相談

今すぐフォームで相談


資金調達・資金繰り・起業の無料相談


<起業支援サービス>
起業時の創業融資・資金調達を成功報酬で支援。会社設立などの手続きも支援。

<女性起業支援サービス>
起業時の創業融資・資金調達を成功報酬で支援。エステ・ネイルサロンなど様々な女性起業の成功実績。

<資金調達・資金繰り支援サービス>
中小企業や起業の資金調達を成功報酬で支援。無料相談受付中。

■資金調達・資金繰り・起業の無料相談

資金調達コンサルティングのファイナンスアイでは、中小企業庁の経営革新等支援機関提携により中小企業経営力強化資金をはじめ、様々な資金調達手段をもっています。

元大手銀行出身者、上場企業の財務・M&A経験者らが御社の資金調達・資金繰り等の経営課題を成功報酬で支援します。

スタートアップやベンチャー起業の会社設立から資金調達から、中小企業や上場企業の資金繰り資金調達、上場支援まで財務・経営に関わる相談はお気軽にご相談下さい。

■資金調達をファイナンスアイに相談するメリット
1:圧倒的な資金調達成功率98%
2:金融機関や他社に断られた方もOK
3:圧倒的な資金調達実績8,000以上!


法人/個人事業主の創業歴(必須)
創業1年以上創業1年未満未創業

年商規模(だいたいで構いません。)(必須)

お名前 (必須)

法人名・屋号 (個人事業主の場合、屋号があれば記載下さい)

電話番号(連絡が取れるもの) (必須)

メールアドレス(連絡が取れるもの) (必須)

住所 (都道府県市区町村まででも構いません)

ご相談内容をご記入下さい。(任意)

LINEで送る
Pocket

ファイナンスアイ 資金調達/起業/財務コンサルタント

ファイナンスアイ 資金調達/起業/財務コンサルタント

元大手銀行で法人営業を歴任し、国内だけでなく海外の顧客とも金融取引を行いトップクラスの成績を残す。上場企業に転職し、財務およびM&A業務に従事し、グループ企業の買収・売却を手掛ける。また、何十行との銀行や財務省らとハードネゴシエーションを行い企業再生に尽力する。大学・中学・高校などの学校法人の経営再建・創設コンサルティングを行った後に株式会社ファイナンスアイを起業する。現在は、起業家や中小企業の資金調達支援を主軸に、起業支援や中小企業の財務・資金繰り支援のコンサルティングサービスを提供し、これまで8,000社以上の経営者の支援をしている。

関連記事

  1. 起業家の資金調達方法と種類のまとめ

    スタートアップベンチャー起業家の資金調達方法と種類のまとめ

  2. 銀行融資

    金融機関・銀行融資や借入の資金調達3つのポイント|大阪関西全国対応

  3. 資金調達成功事例-起業後2年間で4回の資金調達に成功する

  4. 資金調達成功事例-焼肉店開業~日本政策金融公庫の創業融資で満額融資

  5. ベンチャー起業時の融資・資金調達|ラーメン店の場合

  6. 女性起業家向けの新創業融資制度(女性の小口創業特例)と「女性、若者/シニア起業家支援資金」のまとめ

  7. 起業のための資金調達方法:自治体による制度融資のメリット・デメリット

    スタートアップベンチャー起業のための資金調達方法:自治体による制度融資のメリット・デメリット

  8. 資金調達成功事例1

    資金調達成功事例|信用保証の保証履行履歴を乗り越え飲食店舗出店資金を調達

  9. 資金調達成功事例1

    資金調達成功事例|勤務先の事業を承継したスタートアップベンチャー起業で資金調達を成功

資金調達・起業の無料相談

今すぐ電話で無料相談

今すぐフォームで無料相談

圧倒的な資金調達成功率98%
金融機関や他社に断られた方もOK
圧倒的な資金調達実績8,000以上!


法人/個人事業主の創業歴(必須)
創業1年以上創業1年未満未創業

年商規模(だいたいで構いません。)(必須)

お名前 (必須)

法人名・屋号 (個人事業主の場合、屋号があれば記載下さい)

電話番号(連絡が取れるもの) (必須)

メールアドレス(連絡が取れるもの) (必須)

住所 (都道府県市区町村まででも構いません)

ご相談内容をご記入下さい。(任意)

資金調達のすすめ

  1. 資金調達ニュース 資金調達ニュースまとめ2016年11月24日
  2. 営業ハック-簡単SNS活用法~紹介依頼をしなくてもどんどん紹介が入る
  3. 資金調達成功事例1 資金調達成功事例|赤字のEC通販ベンチャーでも融資で資金調達できる方法
  4. 経営改善/企業再生事例|返済停止中の企業の経営改善支援
  5. 資金調達のメリット 資金調達のメリットデメリット|起業創業時のスタートアップベンチャー編

PAGE TOP