企業再生コンサル 経営改善の実績事例

経営改善/企業再生事例|営業停止の行政処分で倒産から経営支援で成功へ

投稿日:

経営革新等支援機関-経営改善/企業再生事例~営業停止の行政処分で倒産の危機から経営者と二人三脚の経営改善支援で再建を成功へ

経営改善計画/企業再生ご相談の経緯

クライアントは、営業停止の行政処分による影響で業務停止期間が発生した事から資金繰りが急激に悪化し、また行政処分により、今後の事業への影響が読めない事から、ファイナンスアイに経営改善計画の策定支援要請があった。

経営改善計画/企業再生の対応

まず、資金の流出を止めるべく、『金融機関との交渉』を開始しました。同時に、取引先から取引条件の変更が要請されてきた事から『日繰りの資金繰り表』を作成し、社長・経営者には『毎日更新する事』と、『不用意な条件変更に応じない事(常に資金繰り表を見て対応する事)』を徹底して頂きました。さらに、ファイナンスアイ側の資金分析により、『支払サイト延長の申出』を可能な限り実施して頂き、直近の資金ショートを回避した。

次に、経営改善計画については、行政処分の発端となった『内部管理体制の強化』を織り込みする必要があり、一時的に経費が高騰する内容となった事から、改善に時間を要する内容となる事から、銀行・金融機関には『長期での返済猶予』を求める内容とした。

経営改善計画/企業再生の結果

行政処分明けのタイミングで、ファイナンスアイに相談を頂いた事から、資金繰りは既にショート寸前であり、倒産回避は『時間との勝負』であったプロジェクトです。

クライアントには、不慣れながら『日々の資金繰り表』を更新して頂き、また、対外的な交渉も『感覚で行うのではなく資金繰り表を基準として行って頂く』ことを徹底して頂いたおかげで、資金ショートの回避につながった。

また、経営改善計画については、経費が上昇し赤字が拡大する計画であったが、『社長・経営者が企業再生・経営再建に真摯に向き合う事』、また、その為に『内部管理体制の強化』がクライアント企業の企業再生・経営再建には必要不可欠である事を十分に伝えられたことで、銀行・金融機関と『長期での返済支払猶予を含む経営改善計画に同意』を得る事ができた。

経営革新等支援機関-経営改善計画/企業再生事例
資金調達方法の関連記事
起業に興味がある方は併せて読もう

資金調達・資金繰り・起業の相談はファイナンスアイ

今すぐ電話で相談

今すぐフォームで相談


資金調達・資金繰り・起業の無料相談


<起業支援サービス>
起業時の創業融資・資金調達を成功報酬で支援。会社設立などの手続きも支援。

<女性起業支援サービス>
起業時の創業融資・資金調達を成功報酬で支援。エステ・ネイルサロンなど様々な女性起業の成功実績。

<資金調達・資金繰り支援サービス>
中小企業や起業の資金調達を成功報酬で支援。無料相談受付中。

法人/個人事業主の創業歴(必須)
創業1年以上創業1年未満未創業

年商規模(だいたいで構いません。)(必須)

お名前 (必須)

法人名・屋号 (個人事業主の場合、屋号があれば記載下さい)

電話番号(連絡が取れるもの) (必須)

メールアドレス(連絡が取れるもの) (必須)

住所 (都道府県市区町村まででも構いません)

ご相談内容をご記入下さい。(任意)

-企業再生コンサル, 経営改善の実績事例
-, , , , ,

Copyright© ファイナンスアイは資金調達成功率98%以上 , 2019 All Rights Reserved.