資金調達・起業スタートアップの注目記事 PICK UP!

資金調達(資金繰り)で債務超過の企業再生(事業再生)に必要な2つの改善策

企業再生
LINEで送る
Pocket

債務超過から企業再生するにはまず資金調達(資金繰り)の改善から


資金調達・資金繰り・起業の無料相談


<起業支援サービス>
起業時の創業融資・資金調達を成功報酬で支援。会社設立などの手続きも支援。

<女性起業支援サービス>
起業時の創業融資・資金調達を成功報酬で支援。エステ・ネイルサロンなど様々な女性起業の成功実績。

<資金調達・資金繰り支援サービス>
中小企業や起業の資金調達を成功報酬で支援。無料相談受付中。

■債務超過に陥った企業再生のための「事業再生」

ベンチャーにしろ、中小企業にしろ、大手企業にしろ、企業活動を行っていく上で最も避けたいことは「倒産」であり、倒産の原因は資金ショートにあります。

このような資金ショートを起こしている会社は、継続した赤字体質であることが多く、債務超過に陥っているケースが散見されます。このような資金ショートの改善や債務超過に陥った企業を立て直すことを「企業再生(事業再生)」と言い、この企業再生(事業再生)のためにまず第一に必要なことは「資金繰り」を改善することです。

「資金繰り」を改善するには、営業キャッシュフローや資金繰り表を見直して、事業を立て直せるようにしていくことが必要になります。

企業再生(事業再生)をするためには、まず「一時的な資金繰りの改善」と抜本的な「財務体質の改善」の2つが必要になります。
「一時的な資金繰りの改善」は今日、明日の資金繰りを回し、企業が一日でも存続するために必要な施策になりますので、何をおいてもまず改善する必要があるのです。

■事業再生の最初のステップは「一時的な資金繰りの改善」

ベンチャー・中小企業などの企業活動を立て直し、企業再生(事業再生)をするためには「一時的な資金繰りの改善」が最初に必要です。
この改善には、緊急かつ確実に行う必要があるために「銀行への返済条件変更・返済猶予(リスケ)の交渉」や「取引先への支払い猶予」など既存の取引先への要請が不可欠となります。

まず、交渉をおこなうべき相手は「銀行」と「資本体力のある取引先」です。そのため、「銀行」へは経営改善計画書を作成してリスケを申し込み「取引先」へは支払いを猶予してもらうように要請することが肝心です。

※中には従業員への給与の支払いを遅らせる企業もありますが、これは内部混乱を招くだけなので、経営陣からしかるべき説明を行うまでは安易に行わないことが大事です。

また、一時的な資金繰りの改善のためには「資産を現金化」する資金調達も大事です。
例えば、機械設備や在庫を取り崩したり、売掛金を早期に回収することが重要になります。

このように、支払と入金に着目して、一時的にでも資金繰りの改善をしていくことが必要となります。

■「一時的な改善」が終わったら、抜本的な「財務改善」をする

一時的な改善はキャッシュフローが均衡するまで継続します。
一旦、キャッシュフローが均衡することができれば、次に必要になるのが根本的な「財務改善」です。

「財務改善」と言うのは、資金繰りが悪化している原因を突き止めて、資金繰りを正常化することです。
しかし、資金繰りの悪化は本業の本質的な構造を要因としているため、「財務改善」は管理目線での対応のみではうまく行きません
何が資金繰りの原因となっているかを見つけ、それを全社的に解決するように実践していく必要があります。

例えば、先行投資を要する事業形態であれば、外部委託を利用することで投資コストを抑制したり、また在庫を抱える事業体であればEC通販事業等を立上げ、在庫リスクを低減させる等事業構造自体に踏み込んでいく必要があります。

このように、企業再生(事業再生)「一時的な資金繰りの改善」から始まり、根本的に資金繰りを改善させるための「財務改善」まで行っていくことが必要なのです。

資金調達方法の関連記事

資金調達・資金繰り・起業の相談はファイナンスアイ

今すぐ電話で相談

今すぐフォームで相談


資金調達・資金繰り・起業の無料相談


<起業支援サービス>
起業時の創業融資・資金調達を成功報酬で支援。会社設立などの手続きも支援。

<女性起業支援サービス>
起業時の創業融資・資金調達を成功報酬で支援。エステ・ネイルサロンなど様々な女性起業の成功実績。

<資金調達・資金繰り支援サービス>
中小企業や起業の資金調達を成功報酬で支援。無料相談受付中。

■資金調達・資金繰り・起業の無料相談

資金調達コンサルティングのファイナンスアイでは、中小企業庁の経営革新等支援機関提携により中小企業経営力強化資金をはじめ、様々な資金調達手段をもっています。

元大手銀行出身者、上場企業の財務・M&A経験者らが御社の資金調達・資金繰り等の経営課題を成功報酬で支援します。

スタートアップやベンチャー起業の会社設立から資金調達から、中小企業や上場企業の資金繰り資金調達、上場支援まで財務・経営に関わる相談はお気軽にご相談下さい。

■資金調達をファイナンスアイに相談するメリット
1:圧倒的な資金調達成功率98%
2:金融機関や他社に断られた方もOK
3:圧倒的な資金調達実績8,000以上!


法人/個人事業主の創業歴(必須)
創業1年以上創業1年未満未創業

年商規模(だいたいで構いません。)(必須)

お名前 (必須)

法人名・屋号 (個人事業主の場合、屋号があれば記載下さい)

電話番号(連絡が取れるもの) (必須)

メールアドレス(連絡が取れるもの) (必須)

住所 (都道府県市区町村まででも構いません)

ご相談内容をご記入下さい。(任意)

LINEで送る
Pocket

ファイナンスアイ 資金調達/起業/財務コンサルタント

元大手銀行で法人営業を歴任し、国内だけでなく海外の顧客とも金融取引を行いトップクラスの成績を残す。上場企業に転職し、財務およびM&A業務に従事し、グループ企業の買収・売却を手掛ける。また、何十行との銀行や財務省らとハードネゴシエーションを行い企業再生に尽力する。大学・中学・高校などの学校法人の経営再建・創設コンサルティングを行った後に株式会社ファイナンスアイを起業する。現在は、起業家や中小企業の資金調達支援を主軸に、起業支援や中小企業の財務・資金繰り支援のコンサルティングサービスを提供し、これまで8,000社以上の経営者の支援をしている。

関連記事

  1. 経営ハック-楽天・三木谷氏に学ぶ成功する仕事術

  2. はれのひ事件を弁護士の視点で分析

  3. 経営改善/企業再生事例|グループ会社2社同時の経営改善支援

  4. 経営ハック-消防隊に学ぶ分業制のすすめ

  5. 融資面談面接

    ベンチャー創業時に1500万円資金調達する方法をプロがナビゲート

  6. 経営ハック-トレーニングで鍛える経営の継続力

  7. 資金調達ファクタリングの注意

    ファクタリングで資金調達する前に!調達後に倒産企業が増加している現実。

  8. 経営改善/企業再生事例|急激な事業拡大と資金繰り悪化からの経営支援

  9. 起業のファイナンス-創業時の資金調達は融資が正解。借りれるだけ借りるべき?

資金調達・起業の無料相談

今すぐ電話で無料相談

今すぐフォームで無料相談

圧倒的な資金調達成功率98%
金融機関や他社に断られた方もOK
圧倒的な資金調達実績8,000以上!


法人/個人事業主の創業歴(必須)
創業1年以上創業1年未満未創業

年商規模(だいたいで構いません。)(必須)

お名前 (必須)

法人名・屋号 (個人事業主の場合、屋号があれば記載下さい)

電話番号(連絡が取れるもの) (必須)

メールアドレス(連絡が取れるもの) (必須)

住所 (都道府県市区町村まででも構いません)

ご相談内容をご記入下さい。(任意)

資金調達のすすめ

  1. ベンチャー起業時の創業融資・資金調達で絶対に知っておくべき4つの審査基準
  2. 資金調達ニュース 資金調達ニュースまとめ2016年11月30日
  3. 営業ハック-本当にあなたがやりたい事の見つけ方
  4. 経営ハック-USP『独自の売り』で他社と差別化する方法
  5. 資金調達ニュース 資金調達方法のニュースナビ.ベンチャー/個人/中小企業|2016/12/16

PAGE TOP