資金調達・起業スタートアップの注目記事 PICK UP!

中小企業の資金調達にも大きく影響する「中小企業等経営力強化法」とは

中小企業等経営力強化法
LINEで送る
Pocket

中小企業の資金調達にも大きく影響する法案として、平成28年7月1日に施工された「中小企業等経営力強化法」について今回はご説明致します。


資金調達・資金繰り・起業の無料相談


<起業支援サービス>
起業時の創業融資・資金調達を成功報酬で支援。会社設立などの手続きも支援。

<女性起業支援サービス>
起業時の創業融資・資金調達を成功報酬で支援。エステ・ネイルサロンなど様々な女性起業の成功実績。

<資金調達・資金繰り支援サービス>
中小企業や起業の資金調達を成功報酬で支援。無料相談受付中。

■中小企業等経営強化法の制定・施行に至った背景や目的は?

日本において経済が継続的に発展していくためには、個人消費の活性化が必要です。このためには、企業において賃上げが行える経済構造にしていき、働いている方々の給与が増えて、消費に振り向けれる環境を作っていく必要があります。

しかし、人口減少・少子高齢化の進展に伴う労働力人口の減少や、国際競争の激化等により、中小企業・小規模事業者を取り巻く事業環境は厳しさを増し、大企業が成長している中、中小企業・小規模事業者は停滞状況にあり、その格差は広がるばかりです。この状況を打開するために、中小企業・小規模事業者の方々が労働生産性を高めることを主眼とし、「中小企業の新たな事業活動の促進に関する法律」を改題して、「中小企業等経営強化法」が制定されました。

■「中小企業等経営強化法」でどのような施策が展開されるの?

「経営力向上計画」を作成し国の認定を受けることで、

  1. 生産性を高まるために機械装置を取得した場合、3年間の固定資産税を1/2に軽減することができます。
  2. 計画に基づく事業に必要な資金繰りを融資や信用保証等により支援してもらうことができます。

ここでは、「2」の『計画に基づく事業に必要な資金繰りを融資や信用保証等による支援』について深く触れたいと思います。

当該支援は

  1. 商工中金による低利融資
  2. 中小企業信用保険法の特例
  3. 中小企業投資育成株式会社法の特例
  4. 日本政策金融公庫によるスタンドバイ・クレジット
  5. 中小企業基盤整備機構による債務保証
  6. 食品流通構造改善促進機構による債務保証

の6種類があります。

次に個別の制度について確認していきます。

1:商工中金による低利融資

経営力向上計画を策定した場合、商工中金の独自の融資制度により低利融資を受けられます。

2:中小企業信用保険法の特例

中小企業者は、経営力向上計画の実行にあたり、民間金融機関から融資を受ける際、信用保証協会による信用保証のうち、普通保険等の別枠の追加保証や保証枠の拡大が受けられます。

通常枠 別枠
普通保険 2億円(組合4億円) 2億円(組合4億円)
無担保保険 8,000万円 8,000万円
特別小口保険 1,250万円 1,250万円
新規事業開拓保険 2億円⇒3億円(保証枠の拡大)

3:中小企業投資育成株式会社法の特例

経営力向上計画の認定を受けた場合、通常の投資対象(資本金3億円以下の株式会社)に加えて、資本金が3億円を超える会社(中小企業者)中小企業投資育成株式会社からの投資を受けることが可能になります。

4:日本政策金融公庫によるスタンドバイ・クレジット

経営力向上計画の認定を受けた中小企業者(国内親会社)の海外支店または海外現地法人が、日本公庫の提携する海外金融機関から現地通貨建ての融資を受ける場合に、信用状を発行して債務の保証を実施できます。

  • 保証限度額:1法人あたり最大4億5000万円
  • 融資期間 :1~5年

5:中小企業基盤整備機構による債務保証

中堅クラスの企業等、信用保険法の特例が措置されていない中小企業者以外の者が、経営力向上計画を実施するために必要な資金について、保証額最大25億円(保証割合50%、保料料率:有担保0.3% 無担保0.4%)の債務の保証を受けれます。

6:食品流通構造改善促進機構による債務保証

食品製造業者等は、経営力向上計画の実行にあたり、民間金融機関から融資を受ける際に信用保証を使えない場合や巨額の資金調達が必要となる場合に、食品流通構造改善促進機構による債務の保証を受けられます。

資金調達に影響する「中小企業等経営力強化法」のまとめ

上記の制度について、公的融資または公的債務保証の判断は個別に行われますので、経営力向上計画の認定をもって、公的融資や公的債務保証を受けることができる保証とはなりません。しかし、中小企業等経営強化法に基づく認定は皆様の信用の向上に期するものであることは間違いないものであると考えております。

ファイナンスアイは、中小企業の皆様の経営力強化に向けた認定と公的融資・公的債務保証を通した資金調達を全面的にバックアップして参ります。いつでもお気軽にご相談下さい。

※関連記事

  1. 資金調達・資金繰り成功率98%超のコンサルティングで中小企業・起業創業をサポート
  2. 経営革新等支援機関による中小企業経営力強化資金の資金調達ならファイナンスアイ

資金調達・資金繰り・起業の相談はファイナンスアイ

今すぐ電話で相談

今すぐフォームで相談


資金調達・資金繰り・起業の無料相談


<起業支援サービス>
起業時の創業融資・資金調達を成功報酬で支援。会社設立などの手続きも支援。

<女性起業支援サービス>
起業時の創業融資・資金調達を成功報酬で支援。エステ・ネイルサロンなど様々な女性起業の成功実績。

<資金調達・資金繰り支援サービス>
中小企業や起業の資金調達を成功報酬で支援。無料相談受付中。

■資金調達・資金繰り・起業の無料相談

資金調達コンサルティングのファイナンスアイでは、中小企業庁の経営革新等支援機関提携により中小企業経営力強化資金をはじめ、様々な資金調達手段をもっています。

元大手銀行出身者、上場企業の財務・M&A経験者らが御社の資金調達・資金繰り等の経営課題を成功報酬で支援します。

スタートアップやベンチャー起業の会社設立から資金調達から、中小企業や上場企業の資金繰り資金調達、上場支援まで財務・経営に関わる相談はお気軽にご相談下さい。

■資金調達をファイナンスアイに相談するメリット
1:圧倒的な資金調達成功率98%
2:金融機関や他社に断られた方もOK
3:圧倒的な資金調達実績8,000以上!


法人/個人事業主の創業歴(必須)
創業1年以上創業1年未満未創業

年商規模(だいたいで構いません。)(必須)

お名前 (必須)

法人名・屋号 (個人事業主の場合、屋号があれば記載下さい)

電話番号(連絡が取れるもの) (必須)

メールアドレス(連絡が取れるもの) (必須)

住所 (都道府県市区町村まででも構いません)

ご相談内容をご記入下さい。(任意)

LINEで送る
Pocket

ファイナンスアイ 資金調達/起業/財務コンサルタント

ファイナンスアイ 資金調達/起業/財務コンサルタント

元大手銀行で法人営業を歴任し、国内だけでなく海外の顧客とも金融取引を行いトップクラスの成績を残す。上場企業に転職し、財務およびM&A業務に従事し、グループ企業の買収・売却を手掛ける。また、何十行との銀行や財務省らとハードネゴシエーションを行い企業再生に尽力する。大学・中学・高校などの学校法人の経営再建・創設コンサルティングを行った後に株式会社ファイナンスアイを起業する。現在は、起業家や中小企業の資金調達支援を主軸に、起業支援や中小企業の財務・資金繰り支援のコンサルティングサービスを提供し、これまで8,000社以上の経営者の支援をしている。

関連記事

  1. 追加融資

    追加融資で資金調達!創業後1年未満、赤字でも追加融資を成功させる方法

  2. クラウドファンド

    クラウドファンディングによる資金調達の概要

  3. 飲食店開業

    飲食店開業の資金調達を成功させる方法をプロがナビゲート【保存版】

  4. 日本政策金融公庫

    資金調達できる事業計画書の見本(日本政策金融公庫の創業計画書の形式)

  5. 経営ハック-消防士の規律と団結力に学ぶ組織マネジメント

  6. 設備投資の公式

    適切な設備投資で資金繰り悪化リスクを未然に防ぐ公式とは

  7. ベンチャー起業時の融資・資金調達|建築・内装・工事・工務店関連業の場合

  8. 起業のファイナンス-スポンサーの資金提供で起業するリスク

  9. 商工会議所の融資

    資金調達の目的に応じた事業計画書の制作方法

資金調達・起業の無料相談

今すぐ電話で無料相談

今すぐフォームで無料相談

圧倒的な資金調達成功率98%
金融機関や他社に断られた方もOK
圧倒的な資金調達実績8,000以上!


法人/個人事業主の創業歴(必須)
創業1年以上創業1年未満未創業

年商規模(だいたいで構いません。)(必須)

お名前 (必須)

法人名・屋号 (個人事業主の場合、屋号があれば記載下さい)

電話番号(連絡が取れるもの) (必須)

メールアドレス(連絡が取れるもの) (必須)

住所 (都道府県市区町村まででも構いません)

ご相談内容をご記入下さい。(任意)

資金調達のすすめ

  1. 営業ハック-頑張っているのに上手く行かない方の特徴
  2. 資金調達成功事例-サロン開業~女性起業家支援で日本政策金融公庫の創業融資を満額融…
  3. 経営ハック-アメフトNFLの哲学に学ぶ経営2
  4. ベンチャーキャピタルからの投資 ベンチャーキャピタルからの資金調達について考える
  5. 営業ハック-お客様に選ばれるには?

PAGE TOP