資金調達・資金繰りのセミナー講師・講演

経営ハック 資金調達・資金繰りの方法

資金調達は融資だけではない。会社のキャッシュを増やす方法

更新日:

資金調達とは融資借入や出資や債券など、金融機関等を使用するだけではなく、資金調達を「現時点のキャッシュフロー上のキャッシュを増やす事」と定義すれば様々な手法があります。いくつかを解説致します。

資金調達・資金繰り・起業の無料相談


<起業支援サービス>
起業時の創業融資・資金調達を成功報酬で支援。会社設立などの手続きも支援。

<女性起業支援サービス>
起業時の創業融資・資金調達を成功報酬で支援。エステ・ネイルサロンなど様々な女性起業の成功実績。

<資金調達・資金繰り支援サービス>
中小企業や起業の資金調達を成功報酬で支援。無料相談受付中。

1:売掛金早期回収

売掛金を予定より早期に回収していく事は、現時点のキャッシュフローを改善する事ができます。

2:クライアントからの前払金

クライアントに前払金を支払ってもらう事でもキャッシュを増やすことができます。前払金や着手金を頂くことは、納品物やスケジュールに対する責任感が増しますし、クライアントからも期待が高まります。

また保険等、前払いを前提としたビジネスモデルも存在しますので、自社のビジネスにおいて先に回収できるモデルはないか、もしくはそのようにビジネスを切り替える手立てはないかを考えてみるのも良いでしょう。

3:仕入先との交渉

仕入先との支払条件は、キャッシュフローに大きな影響を及ぼします。

例えば、「月末締/翌月末払」としているところを「月末締/翌々末払」にするだけでも、1カ月分のキャッシュを資金調達した事と同意になります。継続的な取引を前提としていれば、このあたりの支払条件交渉の余地は十分にあります。そのためにも、日頃から仕入先との友好関係を築いていくように心がけておきましょう。

4:資産の売却

会社が所有している資産の中で、特に必要性のないものを売却してキャッシュを増やします。使用していない資産・利益を生まない資産は、企業の中にはままあるものです。
使用していない机やイスなどを中古業者等に買い取らせる事でもキャッシュを生み出せます。あまり知られていないかもしれませんが、会社が運営しているWEBサイトやアプリ等を売却するという手段も、最近では増えてきております。

資金調達・資金繰り・起業の相談はファイナンスアイ

今すぐ電話で相談

今すぐフォームで相談


資金調達・資金繰り・起業の無料相談


<起業支援サービス>
起業時の創業融資・資金調達を成功報酬で支援。会社設立などの手続きも支援。

<女性起業支援サービス>
起業時の創業融資・資金調達を成功報酬で支援。エステ・ネイルサロンなど様々な女性起業の成功実績。

<資金調達・資金繰り支援サービス>
中小企業や起業の資金調達を成功報酬で支援。無料相談受付中。

法人/個人事業主の創業歴(必須)
創業1年以上創業1年未満未創業

年商規模(だいたいで構いません。)(必須)

お名前 (必須)

法人名・屋号 (個人事業主の場合、屋号があれば記載下さい)

電話番号(連絡が取れるもの) (必須)

メールアドレス(連絡が取れるもの) (必須)

住所 (都道府県市区町村まででも構いません)

ご相談内容をご記入下さい。(任意)

-経営ハック, 資金調達・資金繰りの方法
-

Copyright© ファイナンスアイは資金調達成功率98%以上 , 2019 All Rights Reserved.