資金調達・起業スタートアップの注目記事 PICK UP!

資金調達成功事例|赤字のEC通販ベンチャーでも融資で資金調達できる方法

資金調達成功事例1
LINEで送る
Pocket

意図的な赤字のEC通販ベンチャーの資金調達の成功事例

資金調達の相談内容

EC通販会社ベンチャーを営むK社は、節税のために意図的な赤字を継続させていましたが、売上が急拡大したことから消費税の納付資金が必要になられました。EC通販会社ベンチャーのK社には多くの株主が存在しており、協議の結果、納税の足らず資金については、役員貸付ではなく金融機関の融資を受け、資金調達することにしたものの、創業以来一度も金融機関からの融資借入による資金調達を行っておらず、また節税のために利益も赤字基調となっていたことから、ファイナンスアイに融資借入による資金調達を成功させる方法は無いかと、事業計画策定支援の相談を頂きました。

資金調達の解決方法

EC通販会社ベンチャーを営むK社の融資借入による資金調達を成功させる方法として、事業計画書には改善事項を盛り込み、数ヶ月間改善事項の実践を行った後、試算書と組み合わせすることで事業計画全体の蓋然性を説明し、無事に政府系金融機関より融資実行の資金調達を成功させました。

資金調達方法の関連記事

その他の資金調達一の成功事例はコチラ

資金調達・資金繰り・起業の相談はファイナンスアイ

今すぐ電話で相談

今すぐフォームで相談


資金調達・資金繰り・起業の無料相談


<起業支援サービス>
起業時の創業融資・資金調達を成功報酬で支援。会社設立などの手続きも支援。

<女性起業支援サービス>
起業時の創業融資・資金調達を成功報酬で支援。エステ・ネイルサロンなど様々な女性起業の成功実績。

<資金調達・資金繰り支援サービス>
中小企業や起業の資金調達を成功報酬で支援。無料相談受付中。

LINEで送る
Pocket

ファイナンスアイ 資金調達/起業/財務コンサルタント

ファイナンスアイ 資金調達/起業/財務コンサルタント

元大手銀行で法人営業を歴任し、国内だけでなく海外の顧客とも金融取引を行いトップクラスの成績を残す。上場企業に転職し、財務およびM&A業務に従事し、グループ企業の買収・売却を手掛ける。また、何十行との銀行や財務省らとハードネゴシエーションを行い企業再生に尽力する。大学・中学・高校などの学校法人の経営再建・創設コンサルティングを行った後に株式会社ファイナンスアイを起業する。現在は、起業家や中小企業の資金調達支援を主軸に、起業支援や中小企業の財務・資金繰り支援のコンサルティングサービスを提供し、これまで8,000社以上の経営者の支援をしている。

関連記事

  1. 資金調達成功事例-雇われ社長から独立起業して資金調達を成功させる

  2. 経営改善/企業再生事例|過去の粉飾決算と向き合い金融機関との信頼関係の再構築に成功

  3. 資金調達成功事例-育児後10年を経て理容師の創業融資を成功へ

  4. 資金調達成功事例-創業1期目で大幅赤字ながら財務分析により満額融資で資金調達に成功

  5. 資金調達成功事例1

    資金調達成功事例-伝統工芸産業での起業。新ビジネスモデルで資金調達を成功

  6. 経営改善/企業再生事例|貸し剥がし対応を受けていた企業の経営改善支援

  7. 資金調達成功事例-創業3期目のWEB制作会社。東京進出資金の資金調達に成功

  8. 資金調達成功事例1

    資金調達成功事例|未経験の女性起業支援。日本政策金融公庫-創業融資の女性特例を活用

  9. 資金調達成功事例-焼肉店開業~日本政策金融公庫の創業融資で満額融資

資金調達・起業の無料相談

今すぐ電話で無料相談

今すぐフォームで無料相談

圧倒的な資金調達成功率98%
金融機関や他社に断られた方もOK
圧倒的な資金調達実績8,000以上!


法人/個人事業主の創業歴(必須)
創業1年以上創業1年未満未創業

年商規模(だいたいで構いません。)(必須)

お名前 (必須)

法人名・屋号 (個人事業主の場合、屋号があれば記載下さい)

電話番号(連絡が取れるもの) (必須)

メールアドレス(連絡が取れるもの) (必須)

住所 (都道府県市区町村まででも構いません)

ご相談内容をご記入下さい。(任意)

資金調達のすすめ

  1. 資金調達・資金繰りの質問06-6948-5149 資金調達・資金繰りコンサルティングのよくあるご質問|大阪関西全国対応
  2. 経営ハック-アメフトに学ぶ経営とマジメント2
  3. 起業家会社設立メリットデメリット 起業家のための会社設立のメリット/デメリット、個人事業主との違い
  4. 営業ハック-成功者は失敗を恐れない
  5. ランチDE経営セミナー#2|金融機関の与信基準~融資に強い企業になる。<起業家・…

PAGE TOP