商工会議所の融資

経営ハック 資金調達・資金繰りの方法 起業・スタートアップ

資金調達の目的に応じた事業計画書の制作方法

更新日:


資金調達・資金繰り・起業の無料相談


<起業支援サービス>
起業時の創業融資・資金調達を成功報酬で支援。会社設立などの手続きも支援。

<女性起業支援サービス>
起業時の創業融資・資金調達を成功報酬で支援。エステ・ネイルサロンなど様々な女性起業の成功実績。

<資金調達・資金繰り支援サービス>
中小企業や起業の資金調達を成功報酬で支援。無料相談受付中。

事業計画書を作る目的は企業ごとに異なる

企業はそのステージごとにゴールが異なっているため、「事業計画書」の目的も企業ごとに異なっています。
例えば、まだ創業前・創業したてのシードステージにいる企業であれば開業資金が必要で、事業内容を説明するために「事業計画書」を作成するかもしれません。また、これから成長が望めるアーリーステージにいる企業であれば、新たに追加融資を行うために「事業計画書」を作成するかもしれません。
さらに、こうした金融機関とのやり取りだけでなく、従業員に会社の概要を説明するために計画書を作ることもあるでしょう。そのため、自社がいまどのようなステージにいるかによって、「事業説明書」の目的・役割が異なるので、何のために「事業説明書」を作成するのか明確にする必要があるのです。

それぞれの事業計画書の作り方の特徴とポイント

その名の通り、事業の今後の計画を書く「事業計画書」は、読み手によって作り方が変わってきます。この点は注意すべきことですが、計画書は読み手のためにあって、経営者の自己満足のためにあるのではないと認識しておく必要があるのです。

この読み手には、例えば従業員や株主、金融機関などのステークホルダーがいて、こうした人たちの疑問や気になる点について記すことが、事業計画書において重要なポイントとなります。

事業計画書の作り方・新規開業の場合

例えば企業によっては「新規開業」において、金融機関から創業資金を借り入れる場合があるでしょう。こうした時には、事業内容はもちろんのこと、資金の使い道や返済方法などの貸借に関することを書く必要があります。

事業計画書の作り方・追加融資の場合

「追加融資」であれば、過去の売上から見たときの売上予測や資金繰り表が重要になります。

事業計画書の作り方・返済猶予の場合

「返済猶予」であれば長期にわたる売上予測や資金繰り表が大切になります。そのため、「資金繰り」のために事業計画書を作るのであれば、より具体的な売上予測などを立てる必要があるのです。

読み手側から見た「事業計画書」のポイント

先ほども説明しましたが、「事業計画書」は読み手に合わせて作ることが必要になります。ですが、一般的にはどうしても書き手側からの視点になりやすいので、ここでは読み手から見たときの「事業計画書」のポイントを押さえておいてください。
「事業計画書」は、「知識の深さ」と「客観性」の2つのポイントで作成するのが重要になります。

事業計画書の作り方・知識の深さ

「知識の深さ」と言うと、例えば銀行員に「事業計画書」を見せるのであれば、担当業界ならまだしも異業界であれば知識がないと予想できます。そのため、業界特有の言葉などを載せるのは控えた方が良いですし、逆に専門家に対して稚拙な言葉を使うのは避けた方が良いものです。

事業計画書の作り方・客観性

また、「客観性」も重要になり、「来年中に売上が上がる」と書くよりも、「来年3月末日までに、100万円の利益を生み出せる。その根拠は、過去の実績を見て…」と書いてある方が具体的かつ客観的で納得しやすいのです。
そのため、事業計画書を作る際には相手の納得を得られるように作る必要があるのです。

資金調達・資金繰り・起業の相談はファイナンスアイ

今すぐ電話で相談

今すぐフォームで相談


資金調達・資金繰り・起業の無料相談


<起業支援サービス>
起業時の創業融資・資金調達を成功報酬で支援。会社設立などの手続きも支援。

<女性起業支援サービス>
起業時の創業融資・資金調達を成功報酬で支援。エステ・ネイルサロンなど様々な女性起業の成功実績。

<資金調達・資金繰り支援サービス>
中小企業や起業の資金調達を成功報酬で支援。無料相談受付中。

法人/個人事業主の創業歴(必須)
創業1年以上創業1年未満未創業

年商規模(だいたいで構いません。)(必須)

お名前 (必須)

法人名・屋号 (個人事業主の場合、屋号があれば記載下さい)

電話番号(連絡が取れるもの) (必須)

メールアドレス(連絡が取れるもの) (必須)

住所 (都道府県市区町村まででも構いません)

ご相談内容をご記入下さい。(任意)

-経営ハック, 資金調達・資金繰りの方法, 起業・スタートアップ
-, ,

Copyright© ファイナンスアイは資金調達成功率98%以上 , 2019 All Rights Reserved.