資金調達・起業スタートアップの注目記事 PICK UP!

資金調達成功事例-不認可になった日本政策金融公庫の融資に成功

LINEで送る
Pocket

資金調達成功事例-不認可になった日本政策金融公庫の融資に成功

資金調達成功事例の経緯

クライアントは起業して、創業1期目の建設工事会社です。4カ月前に日本政策金融公庫に融資申請をしたが、不認可となっていました。1期目とはいえ、工事の受注が順調である事から、何とか融資による資金調達を受けたいとの相談をファイナンスアイに頂きました。

資金調達成功事例の対応

まずは、クライアントから4ヶ月前に不認可となった融資申込みを行った際の資料を頂いて精査しました。
ファイナンスアイで確認した所、事業計画の内容について、単に数字を羅列しただけの意味の無い資料になっており、ファイナンスアイから経営者に数字の根拠等を確認した所、経営者自身も内容が理解できておりませんでした。

※この融資・不認可になった事業計画書は、税理士の指導で作成したとの事でした。
多くの中小企業の経営者が勘違いされておられますが、税理士は税務のプロであり、経営のプロではありません。彼らにはビジネスモデルを創造する事もできませんし、ましてや他人の会社の事業計画を策定するような、クリエイティブ業務を行う事ができません。そのため、税理士主導で事業計画を作ると、このような数字が羅列されただけの中身の無い事業計画が出来上がります。

クライアントの事業は順調に拡大しており、日本政策金融公庫に提出した計画を実績が上回っている状況でした。
そのため、融資・不認可から4ヶ月と短い期間でしたが、ファイナンスアイで中身の伴った事業計画に練り直し、再度融資申込みを行う事にしました。

資金調達成功事例のまとめ

  • 事業計画の作成にあたり、重視したのは前回面談時に十分回答が仕切れなかった、「売上が増え且つ継続する」根拠について明確にしました。
  • 経営者が持つ経験や技術、元請・同業者等の繋がりや人脈を明らかにし、また元請会社より今後半年の工事予定を確認し、具体的な売上の根拠としました。
  • これらのヒアリングを経営者自身に実行して頂いた事により、根拠と自身をもって面談にのぞむ準備をしました。
    (※前回融資申込み時には、ほとんどプレゼンが出来ておらず、売上根拠等を銀行融資担当者に何度も確認されていた。)

これらの対応により、融資・不認可からたった4ヶ月にも関わらず、日本政策金融公庫より希望額満額での融資による資金調達を成功させる事ができました。

起業に興味がある方は併せて読もう

<起業支援サービス>
起業時の創業融資・資金調達を成功報酬で支援。会社設立などの手続きも支援。

<女性起業支援サービス>
起業時の創業融資・資金調達を成功報酬で支援。エステ・ネイルサロンなど様々な女性起業の成功実績。
資金調達方法の関連記事

資金調達・資金繰り・起業の相談はファイナンスアイ

今すぐ電話で相談

今すぐフォームで相談


資金調達・資金繰り・起業の無料相談


<起業支援サービス>
起業時の創業融資・資金調達を成功報酬で支援。会社設立などの手続きも支援。

<女性起業支援サービス>
起業時の創業融資・資金調達を成功報酬で支援。エステ・ネイルサロンなど様々な女性起業の成功実績。

<資金調達・資金繰り支援サービス>
中小企業や起業の資金調達を成功報酬で支援。無料相談受付中。

■資金調達・資金繰り・起業の無料相談

資金調達コンサルティングのファイナンスアイでは、中小企業庁の経営革新等支援機関提携により中小企業経営力強化資金をはじめ、様々な資金調達手段をもっています。

元大手銀行出身者、上場企業の財務・M&A経験者らが御社の資金調達・資金繰り等の経営課題を成功報酬で支援します。

スタートアップやベンチャー起業の会社設立から資金調達から、中小企業や上場企業の資金繰り資金調達、上場支援まで財務・経営に関わる相談はお気軽にご相談下さい。

■資金調達をファイナンスアイに相談するメリット
1:圧倒的な資金調達成功率98%
2:金融機関や他社に断られた方もOK
3:圧倒的な資金調達実績8,000以上!


法人/個人事業主の創業歴(必須)
創業1年以上創業1年未満未創業

年商規模(だいたいで構いません。)(必須)

お名前 (必須)

法人名・屋号 (個人事業主の場合、屋号があれば記載下さい)

電話番号(連絡が取れるもの) (必須)

メールアドレス(連絡が取れるもの) (必須)

住所 (都道府県市区町村まででも構いません)

ご相談内容をご記入下さい。(任意)

LINEで送る
Pocket

ファイナンスアイ 資金調達/起業/財務コンサルタント

元大手銀行で法人営業を歴任し、国内だけでなく海外の顧客とも金融取引を行いトップクラスの成績を残す。上場企業に転職し、財務およびM&A業務に従事し、グループ企業の買収・売却を手掛ける。また、何十行との銀行や財務省らとハードネゴシエーションを行い企業再生に尽力する。大学・中学・高校などの学校法人の経営再建・創設コンサルティングを行った後に株式会社ファイナンスアイを起業する。現在は、起業家や中小企業の資金調達支援を主軸に、起業支援や中小企業の財務・資金繰り支援のコンサルティングサービスを提供し、これまで8,000社以上の経営者の支援をしている。

関連記事

  1. 資金調達成功事例-取引先の事業を小規模承継融資で資金調達を行い譲受に成功

  2. 資金調達成功事例1

    資金調達成功事例|美容院開業費用をリスケ中でも10日で資金調達した方法

  3. 経営改善/企業再生事例|2度目のリスケジュール先を成功させた経営改善

  4. 経営改善/企業再生事例|美容サロン・個人事業主の経営改善支援

  5. 資金調達成功事例1

    資金調達成功事例|3期連続赤字中古機器販売ベンチャーが資金調達した方法

  6. 資金調達成功事例1

    資金調達成功事例|白色申告の個人事業主でも公的融資で資金調達する方法

  7. 経営改善/企業再生事例|グループ会社2社同時の経営改善支援

  8. 資金調達成功事例1

    資金調達成功事例|経営革新等認定支援機関で連続赤字債務超過に追加融資

  9. 資金調達成功事例1

    資金調達成功事例|資金繰り悪化の通関業務ベンチャーが資金調達する方法

資金調達・起業の無料相談

今すぐ電話で無料相談

今すぐフォームで無料相談

圧倒的な資金調達成功率98%
金融機関や他社に断られた方もOK
圧倒的な資金調達実績8,000以上!


法人/個人事業主の創業歴(必須)
創業1年以上創業1年未満未創業

年商規模(だいたいで構いません。)(必須)

お名前 (必須)

法人名・屋号 (個人事業主の場合、屋号があれば記載下さい)

電話番号(連絡が取れるもの) (必須)

メールアドレス(連絡が取れるもの) (必須)

住所 (都道府県市区町村まででも構いません)

ご相談内容をご記入下さい。(任意)

資金調達のすすめ

  1. 営業ハック-一流の営業マンが実践する絶対に失敗しない人間関係のコツ
  2. 起業のための資金調達方法:ベンチャーキャピタルのメリット・デメリット スタートアップベンチャー起業のための資金調達方法:ベンチャーキャピタルのメリット…
  3. 資金調達成功事例-EC参入で売上急増した個人スポーツ用品店への初銀行融資を成功
  4. 営業ハック-完璧主義と最前主義。成果を上げるのはどちら
  5. 営業ハック-日本電産に倣うV字回復の秘訣

PAGE TOP